児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

山口 宇部鵜の島校

防災訓練を行いました。【宇部鵜の島校】

みなさん、こんにちは!!

こどもサポート教室「きらり」宇部鵜の島校です!

 

 

今年は5月15日と、とても早く梅雨入りが発表されましたね。

 

ということで、今月の防災訓練は……

「大雨警報が発令され、鵜の島校近くの厚東川が氾濫してしまった!」

という水害を想定して訓練をしました。

 

SharedScreenshot1

 

まず最初に、集団療育のグループタイムにて「避難訓練とは何か?」の復習と目標の確認をしました。

 

今回の目標は「声のレベルを守る!」です。

 

避難中はレベル0~1の大きさ、点呼で返事をするときはレベル2の大きさであることを確認した後、実際に返事の練習を1人ずつ行いました。

 

SharedScreenshot

 

練習が終わったら、避難訓練がスタートです!!

今回は天気が悪かったため、きらりの駐車場へ避難しました。

教室から3名ずつ駐車場へ向かい、整列して全員が来るのを待ちます。

全員が揃ったら、事前に練習をした点呼です!

 

 

先程まで静かに待っていましたが、自分の名前が呼ばれるとレベル2の大きさの声で「はい!」と返事ができました!!

中には返事が難しいお子様もいましたが、そのような時は付き添いの先生が代わりに返事をして、ここにいます!と伝えました。

 

 

避難訓練が終わると2階の教室に戻り、振り返りの時間です。

教室に入ると、先生の指示がなくても、最初と同じように座って静かに全員を待つことができていました!

きらりの避難訓練が初めてのお子様もいましたが、目標「声のレベルを守る!」を意識しながら、無事に避難訓練を終えることができました。

 

 

河川の氾濫などは起きないことが1番ですが、備えあればうれいなし!

いざという時に慌てないため、安全に避難するためにも、訓練のことをしっかり覚えて過ごしていきたいです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私たちは、小学生から高校生までの、発達について支援の必要である(特に発達障害を持った)

子どもを対象として、ひとりひとりの発達状況に合わせた療育を行っています。

支援・療育に関するご相談や、校舎見学無料体験も随時受け付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 こどもサポート教室「きらり」宇部鵜の島校 

 放課後等デイサービス

 対象:小学校1年生から18歳までの就学児

 所在地:〒755-0062

     山口県 宇部市 鵜の島町 7番地33

 アクセス:JR西日本 宇部線「宇部新川駅」から徒歩9分

         (↑クリックでGoogleマップに飛びます)

 TEL FAX:0836-39-5438

 E-mail:kirari.ubeunosima@kurazemi.co.jp

 受付時間:火~土曜日 10:00~19:00

       (※GW、お盆、年末年始除く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カテゴリー

アーカイブ

page_top