児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

広島 福山校

遠隔のデモ支援を行いました(その2)&利用者様と接続テストを行いました【福山校】

 

こんにちは、福山校です。

 

 

前回に引き続き、遠隔支援についての内容です。

 

 

前回はクラ・ゼミが準備した教材を使う想定のデモを行いましたが、今回はお子様の宿題の補助などを想定し

手元カメラを用いたデモ支援を行いました。

 

 

休校の間の学力補填について話を聞くと、ところによって違うと思いますが、やはりその間の内容については自学習、というのが多いようです。

中には割り算のひっ算を独自の解き方をしたり、と工夫されているお子様もいらっしゃいますが、やはり難しい部分もあるので、校舎に教科書を持参され支援員と一緒に宿題に取り組んでいるお子様もいらっしゃいます。

 

同様のことが遠隔支援でも実現できれば、と考えております。

 

 

結論から言えば、顔を合わせるためのPC、またはタブレットと一緒に利用者様のスマートフォンを接続し、これをカメラにして手元の教科書や資料を写すことでなんとか実現はできそうです。

ただこれにはスマートフォンを手元上部に固定する必要があり、第三者に持って写していただく必要があります。

実際やってみましたが長時間はなかなか辛く、内容を分けたりスマーフォンホルダーを用意するなど対策が必要かと思いました。

 

 

IMG_1411

↑こんな感じです。

 

61QpaxvtfgL._AC_SL1000_

↑こういうものがあるいいかも(アーム付きスマートフォンホルダー)

 

現状は親御様にお手間かけることもあると思いますが、別の方法も検討しますので、改めてお話しできればと思います。

 

 

 

また、一件、利用者様の家庭にご協力を頂き、利用者様自宅と校舎で接続テストをさせて頂きました。

 

タブレット本体のマイクやカメラの設定など、職員同士で行うテストとはまた違った小さなトラブルはありましたが、ZOOMの機能などは一緒に確認し、今週から実際遠隔支援を行って欲しい、と希望を頂いております。

 

他にもありがたいことに遠隔支援を希望されている家庭もありますので、それぞれ一度接続テストさせて頂き、実際の支援に移らせていただく予定です。

 

大学などでも同じくZOOMを使った遠隔授業が始まったところもあるそうで、企業のテレワークもしかり、日本全体で対策の動きは早まっているように感じます。

 

利用者様方のご家庭も大変忙しい時期だとは思いますが、学習支援その他に関して、何でもご相談いただければと思います。

 

福山校は今後も換気、消毒、手洗い、うがいと最大限感染拡大防止に努め、営業してまいります。よろしくお願い致します。

 

 

BLOG署名画像

static地図

カテゴリー

アーカイブ

page_top