児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

徳島 八万校

英語教育のこと【徳島八万校】



こんにちは!!
こどもサポート教室きらり徳島八万校です。
今日は、これから変わっていくと言われている日本の
「英語教育」についてお話しさせて頂きたいと思います(^^)


2017年の今現在、小学校では外国語活動として
英語の授業が、5年生・6年生に対して週1コマ(45分)行われています。
これが2020年度には小学3年生から必修化され、5年生からは週2コマになり
「教科化」されることがすでに決定しています。
学校によっては2018年より、先行実施されるところもあるそうです。


英語が教科化されるということは、
テストが行われて通知表に成績がつくようになるということです。
このため、小学5・6年生では中学校の学習内容が一部前倒しになると考えられています。


中学校でも、中学1年の英語の教材から、
現行のようなアルファベットと簡単な単語といった導入段階が消え、
ある程度のまとまった会話文や文章からスタートすることになるなどの影響を受けることになります。


このことについては、メリットやデメリットなど色々な意見がインターネットの記事や新聞などで取り上げられています。


学校での勉強は、もちろん英語だけではありません、学校で学ぶことすべて子どもの成長には大切なことです。
ただ英語がほかの教科と違うところは、
英語はコミュニケーションツールの1つであるということだと思います。
そのため、英語の早期教育には「コミュニケーション能力の向上」も期待されているそうです。



こどもサポート教室きらり徳島八万校では、
ふだん英語に触れることのないお子様にも英語に慣れ親しんでいただけるよう、英語をお部屋にちりばめたりしています。



Photo_17-01-28-17-53-22.639 




Photo_17-01-28-17-53-20.541




また、英語教育に携わっていたことのある職員もおります。
もちろん、その他の学習指導やSST(ソーシャルスキルトレーニング)など、
利用者様に合わせたオーダーメイドの支援をさせて頂きます。



皆さまの今、気になること不安なこと、何でも一度ご相談ください。
無料で参加できる見学相談会、体験等も開催しています。



住所:徳島市八万町千鳥40番地13
TEL:088-602-8885
メールアドレス:kirari.tokushimahachiman@kurazemi.co.jp
受付時間:10:00~19:00 (火曜日~土曜日)
地図
 
 

カテゴリー

アーカイブ

page_top