児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

山口 宇部鵜の島校

新型コロナウイルス対策【宇部鵜の島校】

こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」宇部鵜の島校です。

先日、山口県でも新型コロナウイルスの感染が確認されました。

宇部鵜の島校では、ご利用時間や送迎時間が変更になったり、風邪の症状がある方のご利用をお断りさせて頂いたり、

飲食物の提供をやめさせていただいたりと、多大なご迷惑をお掛けしておりますこと、誠に申し訳なく思います。

マスクや消毒液も品切れが続くなかですが、ウイルスに負けない様、また、利用者様、保護者様に安心して通って頂けるよう、

宇部鵜の島校で行っている対策をご紹介したいと思います!

 

 

まずは、消毒について。宇部鵜の島校では、職員で意見を出し合い、感染の危険がある場所を考え、消毒を徹底しております。

消毒するものは、教室内をはじめ、送迎車内、うがい用のコップなどを、一日数回行うようにしています。

写真は、うがい用コップの消毒と、送迎車内の消毒の様子です。

20200307_10251320200307_130304

 

換気は、一日数回、利用者様が来られる前、支援中、利用者様の帰られた後などに、必ず行うようにしています。

職員だけでなく、利用者様も、毎日検温をしていただいています。感染症対策として、検温の結果37.0℃以上の発熱が確認された

利用者様には、ご利用を取りやめ、お迎えに来ていただいております。ご協力誠にありがとうございます。

同じように職員も、発熱が確認された場合には出勤をしないようになっております。

毎回ご不便とは思いますが、皆様のご協力もあり、健康を確認してからの支援が提供できています。

 

手洗い、うがい、消毒は、来所されたとき、外遊びなど外から戻ってきたときに、必ずするようにしています。

子どもたちは皆様、グループタイムや1対1学習で「かぜのよぼう」の勉強をすることで、

とても上手に手洗い、うがい、消毒に取り組むことができています!

無題

 

 

保護者の皆様より、ウイルス対策の品物をいただきました!

品薄の中、貴重なものをいただき、本当にありがとうございます。最大限利用できるようにしていきたいとおもいます。

20200307_095856

 

また、温かい応援のお言葉や、職員の体調を気遣うお言葉もたくさんいただいており、職員一同とても励みになっております。

このような非常事態だからこそ、皆様のお力になれるように精いっぱい努力したいとおもっておりますので、

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

私たちは、小学生から高校生までの、発達について支援の必要である(特に発達障害を持った)

子どもを対象として、ひとりひとりの発達状況に合わせた療育を行っています。

支援・療育に関するご相談や、校舎見学無料体験も随時受け付けておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 こどもサポート教室「きらり」宇部鵜の島校 

 放課後等デイサービス

 対象:小学校1年生から18歳までの就学児

 所在地:〒755-0062

     山口県 宇部市 鵜の島町 7番地33

 アクセス:JR西日本 宇部線「宇部新川駅」から徒歩9分

         (↑クリックでGoogleマップに飛びます)

 TEL FAX:0836-39-5438

 E-mail:kirari.ubeunosima@kurazemi.co.jp

 受付時間:火~土曜日 10:00~19:00

       (※GW、お盆、年末年始除く)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カテゴリー

アーカイブ

page_top