児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

岡山 福富校

教材紹介~100玉そろばん~ 【岡山福富校】

皆さま、こんにちは(^o^)

 

もうすぐで、ゴールデンウィークですね(*^^*)

早い方はもうすでに、お休みですね!

連休たくさん楽しんでください?

 

さて、前回ご紹介いたしました、100玉そろばんの

年齢別の使い方の例をご紹介いたします。

 

【1歳児】

1歳児の場合、声を出しながら指を動かすことに集中し、100玉そろばん自体に

興味を持たせることを目標に、ある玉の数の状態を何と呼ぶのかを

視覚的に感じさせれるように心がけます。

 

【2歳児】

2歳児では、100玉そろばんを色々な動かし方を試させてあげる事で

子どもの100玉そろばんに対しての飽きを防いであげる事が重要です。

「1から10を順番に数えさせる」のはもちろん、お子さんの理解度次第では

「2個のかたまりや5個のかたまりを動かすと10になる」といった

応用的な使い方もおすすめです。

 

【3歳児】

3歳児では、「数のかたまりの理解」に重点を置き、

「2つのかたまり、5つのかたまりを動かすと10になる」という基本から

「3のかたまりを動かしても10にならない。でも30にはなる。」

というように、かたまりごとに玉を動かして、数のかたまりの理解を促します。

 

【4歳児以降】

まず、1から100までの全ての数字を視覚的に確認させます。

数の状態を視覚的に刷り込ませることで就学後にはじまる算数への

苦手意識を緩和させることが出来ます。

足し算だけでなく引き算も導入していき、

「右から左に8個の玉を動かし、左から右に4個動かすと、残った数は何個になる?」

こういう簡単な作問からはじめて徐々に難易度を上げていきます。

 

長く学び慣れていくと、頭の中にそろばんが出来上がります。

それを動かすことで暗算が出来るようになることから、暗算能力を

育てる効果もあります。

ぜひ、ご参考にしてみてください?

 

こどもサポート「きらり」岡山福富校では

一人ひとりの発達状況に合わせたオーダーメイドの

個別療育を行っていきます。

見学、体験のご予約を受け付けております。

お問い合わせをお待ちしております。

こどもサポート教室 「きらり」 岡山福富校
福富校マップ
〒702-8031
岡山市南区福富西3丁目7-40
TEL/FAX 086-363-1636
メール kirari.okayamafukutomi@kurazemi.co.jp
受付時間 10:00〜19:00
開校日 月曜日〜土曜日(GW.お盆.年末年始休業あり)

カテゴリー

アーカイブ

page_top