児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

岡山 高島校

何が出るかな?【岡山高島校】

こんにちは。岡山高島校です。

 

 

 

今回は、支援道具の紹介をします。

 

何かと言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

サイコロです!

 

 

 

 

 

 

 

 

「サイコロ?すごろくでしか使わないのでは?」

 

と思われるかもしれませんが、工夫次第で色々な使い方が出来ます。

 

 

 

例えばこれ。

 

 

IMG_0328 

 

 

一見普通のサイコロのようですが、実はこれ、

 

数字は1~3しかありません。

 

 

 

マスに書かれた質問やお題に答えるすごろくなどでは、なるべく

 

たくさんのマスに止まってもらいたいので、あえて小さい目しか

 

ないサイコロを使うことがあります。

 

また、3までの小さい数の計算をしたい時にも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてこれ。

 

 

 

IMG_0326

 

 

 

 

各面には、目や数字ではなく、野菜や動物などの絵が描かれて

 

います。

 

 

 

これは、例えばすごろくをする時に、その絵の名前の文字数を

 

数え、その数だけ進む、というルールをつけます。

 

(「にんじん」なら4文字なので4進む、など)

 

 

遊びながら、文字や言葉、数に触れることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、サイコロと言うと、多くの方が立方体の形を

 

思い浮かべると思います。

 

ですが、それだと6面しかないので、使える場面が

 

限られてきます。

 

 

 

そこで作ったのが、この10面サイコロです。

 

 

 

IMG_0325 

 

 

 

変わった形の立体をしていますが、ちゃんとサイコロとして使えます。

 

10まで表すことが出来れば、数唱や計算などに使うことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごろくやサイコロは、主に年齢の低いお子様への支援に

 

取り入れることがあります。

 

数字を数えたり、言葉や文章を読んだりするので、学習の基礎

 

となりますし、順番やルールを守ること、勝つ喜びや負ける悔しさ

 

を経験することにもつながります。そして何よりも、楽しみながら

 

取り組むことが出来ます。

 

 

 

ご家庭でも手軽に取り組めるものなので、時にはご家族で、

 

サイコロを使って遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ということで、今回はいろんなサイコロのご紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

住所:岡山県岡山市中区清水495-3

TEL:086-206-6833

メールアドレス:kirari.okayamatakashima@kurazemi.co.jp

受付時間:火~土  10:00~19:00

地図

71449ba2962359eb45dfbeb5dd1a2eae-300x212[1]

カテゴリー

アーカイブ

page_top