児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

山口 宇部校

だるまさんが何した?【山口宇部校】

みなさん、こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」山口宇部校です。

 

いよいよ2学期が始まりますね!

みなさん、夏休みの宿題はきちんと終わりましたか?

学校によっては、もう始業式が開かれているところもあるみたいですね。

思い残すことのないように、夏休みを最後まで楽しんで下さいね。

 

 

 

さて、今回は中学生の利用者さんが発案してくれたプログラムをご紹介したいと思います。

 

IMG_0530

 

みなさんご存知の「だるまさんが転んだ」と「ジェスチャー」を合体させてみました。

鬼の人は、「だるまさんが転んだ!」のフレーズを「だるまさんが○○○した!」と自由に言い換えます。

そして、他の参加者さんは、身動きしない代わりに、言われた通りのジェスチャーを行います。

普通の「だるまさんが転んだ」では、身動きした人が負けですが、

この取り組みでは、言われた通りのジェスチャーを上手にできていない人が負けになります。

(採点は、鬼の人がやってくれます。)

その他のルールは、通常通りです。

掲載している写真では、「だるまさんが倒れた!」と言われたときに、みんなで倒れた真似をしています。

 

 

鬼は、機転を利かせて難しい内容を考えることができれば、一度に沢山の人に勝つことができます。

ただし、考える時間が長すぎると、全て言い切る前にタッチされて、負けてしまいます。

鬼は発想力を、それ以外の参加者さんは表現力を養うことができ、

ジェスチャーの内容次第では、みんなで大笑いしています。

 

 

先に書いた通り、発案者は中学生の利用者さんで、最初は仲良しグループの少人数で楽しんでました。

あまりにも楽しそうなので、その様子を見た他の利用者さん達が、こぞって参加を希望して、今は5~8人くらいの人数で取り組んでいます。

利用者さんの発案のプログラムで、他のお子さま達が楽しんで参加できているというのが、とても素敵ですよね。

 

 

 

「きらり」山口宇部校では、「楽しんで為になる療育」を行えるように、職員一同、日々研鑽を重ねています。

校舎見学や体験療育も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。

皆さんのご来校を、心よりお待ちしております。

 

s_Photo_17-05-30-14-09-27.114

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

 

☆ こどもサポート教室「きらり」山口宇部校 ☆

 

〒755-0064

山口県宇部市鍋倉町6-43-2F

 

アクセス

JR西日本 宇部線「居能駅」から徒歩11分 藤山の交差点付近 MAP

 

お問い合わせ

電話番号:0836-39-1159

e-mail:kirari.yamaguchiube@kurazemi.co.jp

 

受付時間

火~土曜日 10:00~19:00

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

カテゴリー

アーカイブ

page_top