児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

近畿エリアからのお知らせ

兵庫 高砂校

ホワイトデーですよ~!!

こんにちは、きらり高砂事業所です♪

 

体調を崩しやすい時期が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

マスクに手洗いうがい、消毒を徹底することを心掛けて、過ごしましょう!

 

また、部屋の換気をして、人の密集するところを避ける事も大事です。

 

そして、マスクが不足している状況ですが、警視庁警備部災害対策課のSNSに自分で作れるマスクの作り方が掲載されていました。

とても簡単なので、よろしければ参考にしてもらえると嬉しいです。

簡易マスクの作り方➔ ウェザーニュース マスクの作り方

 

 

 

さて、今月の月1開所日は16日になっています。

ご都合がよろしければ、きらり高砂までご連絡ください。

 

 

 

 

さて3月14日、ホワイトデーの日ですね。

 

ホワイトデーには公式サイトがあり、そのサイトによりますと、

 

バレンタインデーでチョコレートの贈物を受けた男性が“お返し”の意を込め、 

3月14日のホワイトデーはキャンディーを贈る日としてマシュマロやクッキー、キャンディーなどを販売するようになりました。この動きをキャンディーの販売促進に結びつけ「ホワイトデー」として催事化したのが飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合・関東地区部会でした。

 

バレンタインデーのアンサーデーを、全飴協がホワイトデーとして定める以前は、欧米の習慣にならい「ポピーデー」「フラワーデー」「クッキーデー」など、いろいろなネーミングがありました。

 

これを全飴協では「ホワイトは純潔のシンボル。ティーンのさわやかな愛にぴったり」との考え方のもとに、「ホワイトデー」と名づけたのでした。

 

また、ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日)した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。他には、日本の古典(古事記、日本書紀)から、わが国の飴製造の起源を拾ったという説もあります

 

そしてバレンタインに渡すものの種類にも意味がありますが、ホワイトデーのお返しの種類によって相手に伝える意味が異なってくるので、慎重に選ばないといけないかもしれません・・・

 

ホワイトデーでお返しする品物について意味がある品物は、主にマシュマロ、クッキー、キャンディーの3つだと言われています。

 

マシュマロをお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「私は、あなたが嫌いです」という意味

 

クッキーをお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「友達のままでいましょう」という意味

 

キャンディ(飴菓子)をお返しとしてプレゼントすると、相手にとって「私は、あなたが好きです」という意味

 

つまり、お返しする品物によっては、職場や学校での同僚や友人との関係がまずくなったり、思わぬ勘違いが起こったりするかもしれませんので、知っておいて良いかもしれませんね。

 

 

 

「きらり」では、

無料体験・個別相談を随時受け付けております。

お気軽にお問合せください。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

こどもサポート教室「きらり」高砂事業所

住所:高砂市高砂町浜田町1丁目8-26   ジュネス高砂Ⅰ       地図

受付時間:火~土 10時~19時

TEL/FAX:079-490-4884

メール:kirari.takasago@kurazemi.co.jp

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

友だち追加   

カテゴリー

アーカイブ

page_top