児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

近畿エリアからのお知らせ

兵庫 東加古川駅前校

もうすぐ七夕ですね

こんにちは。
学校が始まって、リズムができ始めた今日この頃。
きらりには、たくさんの子ども達の笑顔が戻ってきてくれています。
子ども達の笑顔で、コロナも吹っ飛ばされたらいいのになぁと、願う日々です。
さて、もうすぐ七夕です。七夕のお話をお伝えします。

 天の王様の娘「おりひめ」は、働き者の「ひこぼし」と恋人同士となり、それまで一生懸命していた機織りの仕事を、怠けるようになります。怒った天の王様は、天の川を挟んで、二人を離れ離れにしました。
 泣いてばかりのおりひめを、かわいそうに思った天の王様は、カラスに「7日に1日だけ会っていい。」と言いました。しかし、カラスは間違えて「7月7日にだけ会っていい。」と伝えてしまったのです。
 そして、二人は1年に1度だけ天の川を渡って、会うようになりました。

 カラスのせいで… せめて、7月7日は晴れて、二人が会えるといいですね。

昔、7月7日は「たなばたつめ」と呼ばれる女の人が機を織り、その布を神様に供えて病気や悪いことが起こらないように願う日でした。

きらりでも、壁面に笹飾りとお願い事を飾っています。
子ども達に大人気の鬼滅の刃のみんなも、壁面で応援してくれています。
お願い事には、「早くコロナがなくなりますように。」などの、みんなの幸せを願ってくれる子も、何人かいました。
みんなの素敵な心や、かわいい心に癒される日々です。
みんなの純粋な夢や、かわいいお願いが、天の神様に届くといいね!

IMG_1217

カテゴリー

アーカイブ

page_top