児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

近畿エリアからのお知らせ

兵庫 高砂校

ひと足早い、怖い話・・・👻【高砂事業所】

 

 

こんにちは、きらり高砂事業所です🌴🌞

 

 

 

 

昼夜の気温差が激しい日や蒸し暑い日が続いていますが、体調等崩されていませんでしょうか?

 

 

 

 

手洗いうがい、消毒にマスク、部屋の換気をして、3密に気を付けていきましょう。

 

 

 

 

また引き続き、来所前に検温をお願いいたします!

 

 

 

検温した際37.5°の微熱があった場合には、お子様が元気にされていても「きらり」はお休みいただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

その場合、早めにご連絡いただけると大変ありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、梅雨の影響もありムシムシした日が続いていますが、水分補給はしっかりされていますか?

 

 

 

毎年、夏になると熱中症対策!等、ニュースでありますが、今の時期でも蒸し暑く、体温調節が上手くできないと熱中症になることがあります。

 

 

 

水やお茶など適度に飲んでおかないと脱水症になりますし、そこから熱中症になってしまいやすいです。

 

 

 

 気温とともに体温も上がるので、体は発汗によって体温を下げようとします。

 

その汗には、水分だけでなく塩分も含まれており、この両方が失われることで脱水症に・・・脱水症を放っておくと、熱中症へと症状が移行していきます!

 

 

 

  • 脱水症

脱水症になると、血液の量が減り、血圧が低下します。

必要な栄養素が体に行き渡らなくなり、不要な老廃物を排泄する力も低下します。

また、食欲不振などの原因にもなり、骨や筋肉から電解質が失われることで、脚がつったり、しびれが起こることもあります。

 

 

 

脱水症が、熱中症のさまざまな症状を誘発するのです・・・!

 

 

 

  • 熱中症

熱中症とは気温の高い環境で生じる健康障害の総称です。体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、倦怠感、けいれんや意識障害などの症状が起こります。

 

熱中症にはいくつかの種類があり、熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病、日射病とあります。

 

 

 

熱中症は炎天下特有のものではなく、湿気の多い時期や曇りの日、日中だけでなく夜間、屋内でも起こる可能性があります。

 

温度が高い、ムシムシする、日差しがきつい、風がない、急に暑くなったなど、体内の熱を体外にうまく放出できず体を冷やせない状況にあるときは、どんな時、どんな場所でも注意が必要です。

 

 

室内では無理はせず、扇風機やクーラーを活用し、適度な気温、湿度を保ちましょう。

 

 

 

もし、外出先などで体調に異常を感じたら、風通しのよい日陰やクーラーが効いている室内へ行きましょう。

 

きついベルトやネクタイはゆるめ、風通しを良くし、体からの熱の放散を助けます。

 

皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などであおぎ、体を冷やすのも方法の一つです。

 

いかに早く体温を下げることができるかが、悪化させないポイントです。

 

 

 

 

一度に大量の水を摂取すると、かえって体内の電解質のバランスが崩れ体調不良を引き起こすことも・・・水分補給をする時には、あわせて塩分の補給も行いましょう!

 

 

 

(水分と塩分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口補水液、また水や麦茶には、塩や梅干しなどを足して塩分も補給してくださいね!)

 

 

 

緑茶やウーロン茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため要注意ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

「きらり」では、

無料体験・個別相談を随時受け付けております。

お気軽にお問合せください。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

こどもサポート教室「きらり」高砂事業所

住所:高砂市高砂町浜田町1丁目8-26   ジュネス高砂Ⅰ       地図

受付時間:火~土 10時~19時

TEL/FAX:079-490-4884

メール:kirari.takasago@kurazemi.co.jp

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

友だち追加

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top