児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 女池神明校

2月の「  き ら り 広 場  」のご報告~~~【 新潟 女池神明校 】

皆さん、こんにちは☆

 

 

 「寒さ」にも「」にも負けない、子どもたちの味方!!!

 

 

こどもサポート教室「きらり」女池神明校 です!

 

 

2月11日(月)にきらり広場を行いました。

 

 

今回はサーキット運動壁画づくりを行いました。

 

 

[ 1 ] みんなの美術館

 

 

☆「きらりん」と「あいあい」のお友達をつくろう!

 

 

 こどもサポート教室「きらり」のとっても可愛いマスコット

 

きらりん」と「あいあい」。

 

 

そのお友達はどんな子かな? みんなで描いてみました。

 

 

ワイワイしながら皆で描くと、楽しくて楽しくて、時間を忘れてしまいます。

 

 

お絵かきって楽しいですよね! 絵を描く楽しさ・創造し表現する楽しさは、

 

 

わたしたちに喜びと発見を与えてくれます。

 

 

この壁画は春まで教室に展示しています。個性あふれるキャラクターが揃っていますよお~☆

 

 

皆さんも教室でご覧ください。絵が皆さんに語り掛けてくるかもしれません。

 

 

そのメッセージを受け取ってください。

 

 

 展示期間中、作品は増えていきます。どこが増えたのか、探してみてね~~~。

 

 

分かった人は、何か良いことがあるかもしれませんよ(笑)

 

       IMG_3645         (壁画の完成)

 

 

[2] きらり忍術学校

 

 

☆世は戦国時代、きらり姫ときらり城

 

   守る忍者よ、やってこいやあ~!                     

 

 

大好評?の忍術学校がついに「きらり広場」に登場しました。

 

 

まずは忍者マスターからの話を

 

 

皆しっかり聞いていました。

 

IMG_0035(忍者マスターの話を聞いているところ)

 

「忍者(にんじゃ)はちまき」を頭に締めて、忍術修行の開始です。

 

 

ぐらぐら一本橋を渡り、複雑に絡んだ輪をくぐリ抜け、

 

 

次々と迫りくる敵に目つぶしボールをなげて脱出し、

 

 

狭いトンネルと抜けて脱出すると、そこにはラスボスのバイキンマンが!!!!

 

 

手裏剣を投げて倒したら修行は終わりです。

 

IMG_0041(しゅりけん投げ)

 

突然、「 石の術(いしのじゅつ) 」!!!  と大きな声が聞こえます!

 

 

全員で、石のように小さくなってじっとします。

 

 

この術が忍術学校の卒業試験でした。

 

IMG_0038(忍法 石の術)

この厳しい忍術修行ができた子どもだけが、きらり忍者に認定されるのです。

 

 

今回は、全員が修行をクリアできたので、超カッコいい

 

IMG_0039(にんじゃブレスレットをはめてもらうところ)

 

IMG_3646(にんじゃはちまき、にんじゃブレスレット、しゅりけん)

 

きらり忍者認定ブレスレットをまくことができました。

 

 

みんな頑張りました!!!

 

 

[3] 作品の展示

 

 

☆展示も作品づくりの一つです。小学校高学年、中学生が担当しました。

 

 

 でき上がった作品は、小学校高学年と中学生のお友達が展示をしてくれました。

 

 

並べる順番は、見やすさや絵に合わせてみんなで議論しながら、考えました。

 

 

中学生は高いところの掲示を積極的にやってくれる他、

 

 

作業のリーダーとなって作業の指揮をとりました。

 

 

90枚近い絵は1つ1つみんなで台紙に貼りました。

 

 

みんなの力を合わせて壁画はできているのです

IMG_0045(絵の展示作業)

IMG_0044

 

 

 

[4]最後に将棋教室を少しだけ。

 ☆将棋王に、おれはなる!! 

 

絵の展示が終わった後、将棋教室を行いました。

 

 

将棋が出来るお友達は、将棋で対戦。初めてのひとは

 

 

コマの動かし方などを将棋教室を行いました。

 

 

いつか将棋大会が出来るかもしれません。

 

IMG_0046(将棋教室)

 

 

楽しかった!!!!!」

 

 

  子どもたちもスタッフもみんなが楽しかった!

 

 

普段のきらりの中でも、ご家庭でも見られない

 

色々なお友達との関わりが見られました。

 

こんなことや、あんなこと、

 

今まで苦手だと思っていたことを楽しんでいる。

 

「きらり」の基本は、ご利用者様に寄り添った個別療育です。

 

個別療育の「きらり」は、なぜ、小集団療育の「きらり広場」を行うのか?

 

それは、私たちの目指す個別療育は社会適応を目指すのみならず、

 

個性を尊重しながら主体的に人と関われるようになることも目指しているからです。

 

個別療育で培ったものを小集団で発揮する。それが「きらり広場」

 

保護者様の驚くような、そんなこどもたちの姿がそこにありました。

 

大人気のきらり広場は月に1回程度、開催しています。

 

〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎

 こどもサポート教室「きらり」女池神明校

 新潟市中央区女池神明2-3-3 →地図はこちら

 ℡・fax : 025-288-5026

 mail : kirari.meike@kurazemi.co.jp

〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎〇●◎

検索用タグ

新潟 発達障がい 自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、発達支援

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援、autism.   ASP ,   ADD 

カテゴリー

アーカイブ

page_top