児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

愛知 名古屋小幡校

キラリックパーク(前編)【名古屋小幡校】

こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」名古屋小幡校です。

 

 

10月15日(月)に集団療育で「恐竜時代を大冒険!!」を行いました。

キラリックパーク1

 

今回は、探検隊になってくれる「けがをした子に優しくした」「苦手なことに挑戦して少し得意になってきた」など、“優しさ”や“勇気”を語ってくれた子どもたちが集まってくれました。

 

(プログラム内容)

①恐竜クイズに答えてみよう ②卵の大きさ(重さと長さ)を調べよう ③探検に必要なものを準備しよう。役割を決めよう。④いろいろな障害物の壁を越えて進もう ⑤恐竜パズルを完成させよう

 

①3択クイズ形式で恐竜についてお勉強。

お話しを聞く時は、指導員の方を向いて聞き、必ず1つ選び恥ずかしがらず全員手を挙げることができました。

キラリックパーク10

 

恐竜の鳴き声や鳥の鳴き声などのBGMを流し、本当にジャングルの中にいる雰囲気の中、

 

②卵をみんなで調べてみよう(SST)

「ジャングルに卵が落ちていた!何の卵だろう?」

「どちらが恐竜の卵かな?」「恐竜の卵は、28センチ、114グラムみたいだよ。」

代表で一人ずつ調べてもらいました。はかりとメジャーを上手に使い、測ることができました。

キラリックパーク11

数字が見えにくい子には変わりに見てあげたり測る時に卵が動かないように支えてあげたり協力する姿がとってもかっこよかったです。

 

③探検に行く準備(SST)

卵を持つ隊長とトランシーバーで連絡を取る副隊長を決めました。責任のある担当でしたが、積極的に手を挙げ立候補してくれる子が多くいました。

探検に必要な物を数個ある物の中から選び何故必要なのか理由も言ってもらいました。悩みつつも「暗いところがあるからライトが必要」など、発言できていました。理由を言うことが難しい子には他の子が教えてあげるなど、助け合う場面も見られました。

 キラリックパーク5

 

いよいよ、出発! 

次回のブログでは、大冒険をしている子ども達の様子を紹介します♪ 無事、恐竜に卵は返せるのでしょうか・・・

 

 

 

小幡校では、体験・相談等随時受け付けております。

下記までお気軽にご連絡ください!

 

**********

 

児童発達支援・放課後等デイサービス

こどもサポート教室「きらり」小幡校

所在地:名古屋市守山区小幡太田16-22 ライム・ヴィラ202号

TEL:052-799-9750

開所日時:火~土曜日 10:00~19:00

カテゴリー

アーカイブ

page_top