児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 姥ヶ山校

9月のイベントの様子☆彡【新潟 姥ケ山校】

 

 

みなさん、こんにちは!

 

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校です☆彡

 

 

 

長い夏休みが明け、早1か月。。。

 

 

きらりに通うお子さまは遠足やマラソン大会、授業参観等

 

 

忙しい毎日を過ごしているようですが、

 

 

徐々に保育園や幼稚園、学校のリズムを

 

 

取り戻してきているようです(*’ω’*)

 

 

 

さて、今回の9月に行った小集団イベントの様子をご紹介します。

 

 

 

☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟

☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟   ☟

 

 

未就学のお子さま対象の小集団イベントの様子

 

 

今回は親子遊びを中心にイベントを行いました。

 

 

 

①おもちゃ(ビー玉落とし)を作ろう!

 

 

親子で作り方の手順を見ながら・・

 

 

 

ビー玉落としの中の仕切りの部分を協力して

 

 

 

 

うさぎとゾウの顔を描きました(*’ω’*)♪

 

 

 

DSC_0135

 

 

DSC_0137

 

 

 

 

「これはお母さん、お願い!!」

 

 

「これは僕がする!」

 

 

とそれぞれの役割を確認しながら楽しく作ることが出来ました☆彡

 

 

 

完成した作品で遊んだあとは、他のお友だちに

 

 

「どんなのが出来た??」

 

 

 

「見せて( *´艸`)」

 

 

とお子さま同士の会話を楽しんでいました(*´ω`)♡

 

 

DSC_0144

 

 

 

②パプリカを踊ろう

 

 

みーーーんな知っている流行りの「パプリカ」

 

 

音楽が流れると歌いながら踊り始め、

 

 

みんなニコニコ楽しく踊ることが出来ました(^^♪

 

 

パプリカ

 

 

 

③サーキット

 

 

サーキットも親子参加型でした。

 

 

 

お母さんと手を繋いで

 

 

よーーーーい、スター―――ト!!!!

 

 

 

椅子くぐり☞風船マット☞平きん台☞トランポリン☞五感マット

 

 

 

の順番で行いました。

 

 

 

風船マットでは、「割れちゃったらどうしよう・・・」と

 

 

恐る恐る乗るお子さまもいれば

 

 

全く躊躇せず乗るお子さまがいて、

 

 

 

大人の方がひやひやしていました|д゚)(笑)

 

 

DSC_0153

 

 

おもちゃを作ったり、身体を動かしたりと大満足な様子でした。

 

 

 

 

 

 

小学生以上のお子さま対象の小集団イベントの様子

 

 

 

 

①お話を聞くコツを学ぼう(SST)

 

 

 

最初に聞くコツを学びました。

 

 

 

DSC_0171

 

 

なずく をみる らだをむける いごまで

 

 

「うめのかさ」という言葉で聞くポイントを覚えました(^^♪

 

 

覚えたら早速実践。。

 

 

DSC_0162

 

 

お子さま各々で特に意識して頑張ることを書き出し、

 

 

自己評価したり、他者評価してもらったりと

 

 

ロールプレイングを通じて「聞く」大切さを学びました。

 

 

 

 

 

②科学実験をしよう

 

 

1)割れにくいシャボン玉

 

 

説明を聞き、分量分の材料を入れたら・・・

 

 

DSC_0166

 

割れにくいシャボン玉の完成!!!!!

 

 

DSC_0181

 

 

 

シャボン玉が乗ると「わあ、すごーーーい!!」

 

 

 

と感動しながら楽しんで行うことが出来ました!(^^)!

 

 

 

 

2)偏光版万華鏡づくり

 

 

 

透明なシートにセロテープを貼って

 

 

DSC_0185

 

 

偏光を挟んで見ると・・・

 

 

なぜかカラフルに見える不思議を体験し、

 

 

世界に一つだけの万華鏡が完成しました(*’ω’*)

 

 

3)3Dホログラム

 

 

暗い部屋で画面の中から浮き出る映像を見ました。

 

 

 

手を伸ばすけど・・触れないっ!!

 

 

 

不思議な映像に釘づけになっていました(^^♪

 

 

 

 

 今回「未就学のお子さま」のイベントでは

 

 

協力すること」、「自分を表現すること」、「体の使い方を知ること

 

 

というつを目標に行い、楽しんで活動することができました。

 

 

普段できない体験や小集団活動ならではの

 

 

他者とのコミュニケーションを取る場面が見られました。

 

 

 

 

 

小学生以上のお子さま」のイベントでは

 

 

相手の話を聞く」「お友だちと協力する

 

 

という2つを目標に行いました。

 

 

普段は意識せず行っている声のかけ方を意識しながら練習したり、

 

 

声をかける時に気をつける点をお子さま同士で気付くことができました。

 

 

姥ケ山校では通常の個別支援の中で、

 

 

イベントに参加して頂いたお子さまに

 

 

イベントの振り返り支援も行っております。

 

 

イベントの振り返りを行うことで思い出すこと、

 

 

表現することの練習につなげています。

 

振り返りシート①

 

慣れてきたお子さまは、理由も記入するようになってきています(^O^) 

——————————————————————————————————-

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校

新潟市中央区姥ケ山5丁目14-81

姥ケ山校はこちら→

Tel:025-250-1412

E-mail:kirari.ubagayama@kurazemi.co.jp

開校日:火~土曜日(10:00~19:00)

ちょっと晴れた日の姥ケ山

 

——————————————————————————————————-

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top