児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 姥ヶ山校

9月小集団イベントの様子です【新潟 姥ケ山校】

みなさん、こんにちは!

 

 

 

 

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校です!

 

 

 

 

 

 

「天高く馬肥ゆる秋」の言葉通り、暑さも和らぎ過ごしやすくなりましたね。

 

 

 

 

でも本来は、「収穫の季節になると騎馬民族が奪いにくるから気をつけろ」

 

 

 

 

という注意喚起の意味らしいです。

 

 

 

 

関東では早くもインフルエンザが出始めているそうです。

 

 

 

 

みなさんも体調管理にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は9月に開催しました小集団イベントの様子をご紹介します。

 

 

 

 

◇未就学のお子さま対象の小集団イベントの様子◇

 

 

 

 

今回は「敬老の日カード作り」、「絵合わせパズル」、「ボーリング」の

 

 

 

 

3つを行いました!

 

 

 

 

まず「敬老の日カード作り」は

 

 

 

 

「きらり」特製の敬老の日カードにステンシルやシールを貼り、

DSC_0718      DSC_0705

 

 

 

 

オリジナルの1枚が出来上がりました(^O^)

DSC_0734  DSC_0733  DSC_0731

 

     

 

 

次は「絵合わせパズル」です。

 

 

 

 

教室中にばらまかれたパズルのピースをみんなで集め、1枚の絵を完成させました。

DSC_0741   ⇒  DSC_0744

 

 

 

 

ダミーのピースもあり、ダミーには子どもたちに大人気のキャラクターが

 

 

 

 

描いてあることから 張り切ってダミーのピースでも絵を完成させました(^^)v

DSC_0746

 

 

 

 

最後に「ボーリング」をしました。

 

 

 

 

人気キャラクターの描かれたピン目掛けてボールを転がします。

 

 

 

 

みんな張り切ってピンを倒していました!

DSC_0755     DSC_0750

 

 

 

 

 

 

 

◇小学生以上のお子さま対象の小集団イベントの様子◇

 

 

 

 

小学生のお子さま対象の小集団イベントでは

 

 

 

 

〇✕ゲーム」と「きらり秋祭り」を行いました!

 

 

 

 

〇✕ゲーム」ではオリジナル財布をかけてクイズに挑みました。

 

 

 

 

「〇〇先生は日本人ではない」というよく聞いていないと解けない問題や

 

 

 

 

「一番大きい恐竜はスーパーザウルスである」という難問などを解き、

 ※正解はバツでアルゼンチノサウルスです。正解したお子さまがいましたΣ(゚Д゚)

 

 

 

 

4問正解した人から好きなお財布を選びました。

DSC_0778   DSC_0781

 

 

 

 

そしてお財布を獲得した後は、いよいよ「きらり秋祭り」開催!

 DSC_0765    DSC_0769

 

 

 

 

1人200円の所持金で1ゲーム30~50円のゲームを行いました。

※「きらり」仮想通貨です

DSC_0915

 

 

 

 

みんなで一緒に行動し、最高得点をとった人には無料ゲーム券をプレゼント!

DSC_0862  DSC_0884

 

 

 

 

お店のお手伝いをしてくれたお友だちにはお駄賃も出ました (^O^)

 

 

 

 

すべてのゲームをやり終えた人は無料券や残っているお金と相談して

 

 

 

 

好きなゲームを楽しんでいました。

 DSC_0786   DSC_0822     DSC_0800

 

 

 

 

一番人気はぷよぷよボールすくいでした。

 DSC_0843   DSC_0903   DSC_0900

 

 

 

 

 

 

 

 今回「未就学のお子さま」のイベントでは

 

 

 

 

道具の使い方を練習する」、「お友だちと協力する」、「連想する」、

 

 

 

 

体のバランスを養う」という4つを目標に行いました。

 

 

 

 

今回のイベントではその他にもお友だちとの道具の貸し借りの時の声かけ

 

 

 

 

自分の順番を待つ体験ができました。

 

 

 

 

 

 

 

小学生以上のお子さま」のイベントでは

 

 

 

 

話を聞いて考える」、「体の使い方を学ぶ」、そして

 

 

 

 

お金の使い方に慣れる」という3つを目標に行いました。

 

 

 

 

お店屋さんのお手伝いではお客さんへの声のかけ方を学んだり、

 

 

 

 

暗算でお金の計算をしたり、上の学年の子が下の学年の子を気遣う場面が見られました。

 

 

 

 

何よりお祭りを楽しんでくれました(^O^)/ 

 

 

 

 

 

 

 

姥ケ山校では通常の個別支援の中で、イベントに参加して頂いたお子さまに

 

 

 

 

イベントの振り返り支援も行っております。

 

 

 

 

イベントの振り返りを行うことで思い出すこと、表現することの練習につなげ、

 

 

 

 

さらに自分では気付きづらい良かったところを知る機会にしています。

振り返りシート①

 

 

 

 

また「きらり」姥ケ山校ではご見学、無料の体験等を随時行っております。

 

 

 

 

お気軽にお電話ください。(025-250-1412)

 

 

 

 

——————————————————————————————————-

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校

 

新潟市中央区姥ケ山5丁目14-81

 

姥ケ山校はこちら→

 

Tel:025-250-1412

 

E-mail:kirari.ubagayama@kurazemi.co.jp

 

開校日:火~土曜日(10:00~19:00)

 

ちょっと晴れた日の姥ケ山

※見学・体験の際は事前にお電話を頂きますようお願い致します。

 

1歳半~未就学児の児童発達支援、

 

小・中・高校生の放課後等デイサービスを

 

随時受け付けております。

 

 

——————————————————————————————————-

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援

カテゴリー

アーカイブ

page_top