児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 姥ヶ山校

10月の小集団イベントの様子【新潟 姥ケ山校】

みなさん、こんにちは!

 

 

 

 

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校です!

 

 

 

 

 

 

 

 

台風が治まってきたと思ったら急に寒さが強くなってきましたね。

 

 

 

 

朝晩の寒暖差が激しく、鼻をズビズビとしながら「きらり」に来るお子さまがいます。

 

 

 

 

反対に半そでや薄手の長袖だけで来られるお子さまもいらっしゃいますΣ(゚Д゚)

 

 

 

 

運動会や合唱コンクール、文化祭などイベント事が多い季節なので、

 

 

 

 

みなさん風邪を引かないように、長引かせることがないように気をつけてね(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて遅くなりましたが10月に行った小集団イベントの様子をご紹介します!

 

 

 

 

⇩   ⇩   ⇩   ⇩   ⇩   ⇩   ⇩   ⇩   ⇩   

 

 

未就学のお子さま対象の小集団イベントの様子

 

 

 

ハロウィンモビールを作ろう! 

 

 

ハロウィンのイラストや削ると模様が出るコウモリを貼ったり、

 

 

 

 

オバケにかわいい顔を書いたりして作りました。

 

 

 

DSC_0230    DSC_0232

 

 

 

最後に魔女のホウキに見立てたストローにくっつけて・・・完成!!

 

 

 

DSC_0226

 

 

 

 

世界に1つだけのハロウィンモビールができました(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

熱戦!ハロウィンボーリング!!

 

 

普段のボーリングのピンは10本ですが、今回の「きらり」のピンは15本

 

 

 

 

そして倒すピンはすべてハロウィン仕様!

 

 

 

 

DSC_0234

 

 

 

よ~く狙って倒していきました!

 

 

 

 

また倒したピンは待っているお友だちが直してくれました(^^♪

 

 

 

 

 

   

 

 

 

小学生のお子さま対象の小集団イベントの様子  

 

 

 

①SST(話す・聞くコツの復習)

 

 

まず始めにSSTでお話を聞くコツと話すコツの復習を行いました。

 

 

 

 

 

 

それから・・・

 

 

 

 

 

ハロウィンビンゴ

 

 

ビンゴのルールを確認してから聞く練習を兼ねて

 

 

 

 

対象の絵を見せず言葉だけで行いました。

 

 

 

 

みんなしっかりと聞き取ることができました。

 

 

 

 

ビンゴになっても「全部ビンゴにしたい」

 

 

 

 

と要望があったためみんなのカードがすべてビンゴになるまで行いました(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

②蜘蛛の巣通り抜けゲーム

 

 

まずはどんなことをするか実演しました。

 

 

DSC_0240

 

 

ここでさっそくお子さまから「下からいけばいいじゃん」との声が・・・

 

 

 

 

それから2チームに分かれてビニールテープで蜘蛛の巣を作っていきます。

 

 

 

 

「下にいっぱいつけて通れないようにしよう!」「だれか(セロハン)テープ貸して!」

 

 

 

 

「ここ抑えてて!」

 

 

 

 

チームのお友だちがそれぞれみんな協力して蜘蛛の巣が完成!!

 

 

DSC_0244   DSC_0243

 

 

できた後は自分たちで通りづらいか試してみて・・・

 

 

DSC_0248

 

 

予想以上に通りづらかったようで蜘蛛の巣に絡んでしまうお子さまもいました( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回「未就学のお子さま」のイベントでは

 

 

 

 

季節感を感じること」、「ルールを守ること」、「体を使う練習をすること

 

 

 

 

というつを目標に行い、楽しんで活動することができました。

 

 

 

 

普段できない体験や小集団活動ならではの順番を守る場面も

 

 

 

 

見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生以上のお子さま」のイベントでは

 

 

 

 

体の使い方の練習をする」「お友だちと協力する」「聞く練習をする

 

 

 

 

というつを目標に行いました。

 

 

 

 

大がかりな仕掛けを作るにあたり、自分だけではできないところを協力したり、

 

 

 

 

発想を共有する場面が見られました!(^^)!

 

 

 

 

姥ケ山校ではイベントの振り返り支援も行っております。

 

 

 

 

 

イベントの振り返りを行うことで思い出すこと、

 

 

 

 

表現することの練習につなげています。

 

 

振り返りシート①

 

 

慣れてきたお子さまは、理由も記入するようになってきています(^O^) 

——————————————————————————————————-

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校

 

新潟市中央区姥ケ山5丁目14-81

 

姥ケ山校はこちら→

 

Tel:025-250-1412

 

E-mail:kirari.ubagayama@kurazemi.co.jp

 

開校日:火~土曜日(10:00~19:00)

 

ちょっと晴れた日の姥ケ山

 

——————————————————————————————————-

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援

カテゴリー

アーカイブ

page_top