児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

石川 白山松任校

遠隔支援とは何かな?【白山松任校】

こんにちは、白山松任校です😊

 

5に突入しましたね!!🎏 年号が令和に変わってから早いもので1年が経過しました。 

 

世間では、未だにコロナウイルスが収束しておらず、中々外出できない日々が続いておりますが・・・・😥

 

こんな時だからこそ、きらりはこれまで通り「利用者様の居場所♥」であり続けられるように、開所しております!
 

しかし残念ながら、5月18日(月)に開催を予定していた「きらりひろば」はコロナウイルスの感染拡大防止のた

 

め、開催を中止させていただきます。楽しみにしていた方には、大変申し訳なく思いますが、ご了承ください😔

 

 また子どもたちが集い、笑顔あふれる「きらりひろば」が行えることを職員一同、心待ちにしております。

 

さて、zoomというアプリケーションを使った遠隔支援ですが、続々とたくさんの利用者様も使いこなしております。

 

ホワイトボード機能を使用することで、画面で学習プリントやお絵描き等を共有することができたり、

普段お家で行っている遊びや得意なことの披露ができたりと、

 

きらりに来校してきた時とは違った活動や子どもたちの一面を見る

 

ことができ、とても嬉しく思っています。✨

 

またご利用者様の中では、とても上手にzoomを使いこなすお子様もおり、

 

指導員が知らない使い方を教えてくれることもありました(笑)

 

「最初は少し抵抗が・・・・」という声もありましたが、1度使ってみると、どの利用者様も上手に使いこなしておりました🙌

 

他にも、インターネット環境が整っておらず、zoomでの遠隔支援を行なう事が難しいご家庭には

 

その日の体調や様子、最近あったことなどを指導員と1対1で話す

 

電話支援」+「FAX兼メール」(プリントで問題を解いてもらうなど)

 

という形で支援を受けられています。なかなか家族以外で電話をすることも少ないと思いますので、

 

電話での会話の練習にもなり、おすすめですよ✨

 

クラゼミ・きらりにいつもご協力していただいている機関「(財)発達支援研究所」から

 

「なぜ遠隔支援を行なうのか」「遠隔支援とはどういうものか」等についての動画が上がっておりますので

 

是非!ご視聴頂けたらと思います😊(URLをクリックして頂ければ、ご覧頂けます)

 

 

講義「これからの遠隔支援」by (一財)発達支援研究所

 

1.新型コロナウィルス問題 

 

2.ポストコロナの新しい社会と遠隔支援

 

3.今始まった遠隔支援の模索 〜さまざまな遠隔支援の紹介〜

 

4.はつけんラボでつながる〜研究所紹介〜

 

 

 

今後とも引き続き感染予防として、皆様に安心してきらりをご利用いただけるように、

 

「換気」と「消毒」等の衛生管理だけでなく、「心のサポート」も徹底してまいります。

 

是非、きらりをご利用の際は、体温計測とマスクの着用のもと、お気をつけてご来校ください👍

 

※5月3日~6日まで、きらりはGW休暇を頂いております。ご連絡、ご相談がある方はお気をつけください🙏🏼

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

白山松任校では、お子様一人ひとりの発達の状況やご家族のご意向を伺いながら、

お子様に適した個別支援・学習支援をさせていただきます。

得意なことはもちろん、「苦手だけど好きな事と一緒に取り組んだら出来た!」

という達成感成功体験を積み重ねながら、お子様の成長を促していきます。

見学や体験も随時受け付けておりますので、相談の際はお気軽にご連絡ください。

きらり 白山松任校

住所:白山市辰巳町75番地4 センターリバービルⅡ 1F・2F 地図

電話:076-287-3555

メール:kirari_hakusan01@kurazemi.co.jp

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top