児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 姥ヶ山校

新しい指導員と教材のご紹介【新潟 姥ケ山校】

みなさん、こんにちは!

 

 

 

 

 

立秋が過ぎても台風の影響でジメジメとした暑い日が続いていますが、

 

 

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

夏休みにお出かけを楽しまれたお子さまが多かったようで、

 

 

 

 

日焼けしたり、お土産話をしてくれるお子さまが多く見られました 。

 

 

 

 

また今年は連日暑い日が続きましたが、休まず来てくれるお子さまに元気を頂きました。

 

 

 

 

何より暑い中、送迎をして頂きました保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は新しい指導員と支援教材の紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

まずは新しい指導員の紹介です。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

 

指導員:  遠藤 愛実 (えんどう まなみ) 

 

 

 

好きなもの:  カレーライス

        読書

        映画鑑賞

 

 

 

自己PR:  みんなと一緒に楽しく勉強したいと思います。

       

       たくさん笑いましょう( ◠‿◠ )    

 

 

 

 

自己PRにもあるようにとても話しやすく、笑顔が絶えない指導員です。

 

 

 

 

毎日ではないので会えないこともありますが、

 

 

 

 

会えた時はぜひ話してみてください(^O^)

 

 

 

 

 

 

続いては、教材の紹介です。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

まずはお店屋さん

ひらがな

ひらがなカードを裏返すとそのひらがなの絵が描いてあります。

 

 

 

ひらがなに慣れる練習や物とひらがなのマッチングに使います。

 

 

 

他にも魚屋さんや八百屋さんなどの種類があり、

 

 

 

お子さまの興味のあることができやすくなっています☆

 

 

 

 

 

つぎにピックセット

ピック差し

 

「青」や「赤」などの色からだけでなく「水色」や「ピンク」など色の認識を増やしたり、

 

 

 

指導員の声かけを覚えて差す練習に使います。

 

 

 

かわいいキャラクターがたくさんあり人気の1つです!

 

 

 

 

 

最後にボタンです。

ボタン

ボタンを使う練習に使います。

 

 

 

保護者様からご要望のある課題の1つです。

 

 

 

指導員の間では「ぶどう」と呼んでいます。そのままですね Σ(゚Д゚)

 

 

 

 

 

これらはすべて指導員の手作りです。

 

 

 

 

お子さまが「きらり」と輝く瞬間を見たくてワクワクしながら作りました。

 

 

 

 

 

 

今回は支援に使用している教材の一部をご紹介しました。

 

 

 

 

 

「きらり」は通常マンツーマンでの個別支援を行っておりますが

 

 

 

不定期で小集団イベントも行っております。

 

 

 

 

次回のブログでは9月に行う小集団イベントの様子をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校

 

新潟市中央区姥ケ山5丁目14-81

 

姥ケ山校はこちら→

 

Tel:025-250-1412

 

E-mail:kirari.ubagayama@kurazemi.co.jp

 

開校日:火~土曜日(10:00~19:00)

 

 

ちょっと晴れた日の姥ケ山

※見学・体験の際は事前にお電話を頂きますようお願い致します。

 

 

1歳半~未就学児の児童発達支援、

 

 

小・中・高校生の放課後等デイサービスを

 

 

随時受け付けております。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援

カテゴリー

アーカイブ

page_top