児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

岐阜 多治見校

コロナが心配 でも療育は続けたい そんな方にぜひ  【きらり  岐阜:多治見】

コロナ感染が心配。

「きらり」多治見校では感染防止に努めています。

まず、校舎内にはトイレも含めれば8つの換気扇がフル稼働しています。換気がコロナ対策の基本です。

療育の前にはまず検温。そして玄関ホールで手洗い。

小さいお子さんもマスク着用をしていただいています。

それでも、心配という方。ぜひズームでの遠隔支援をお試しください。

4月から8月まで、「きらり」多治見校の遠隔支援は何と252コマ。毎日1~5の支援をズームで行っています。

8月に初めてズームでの支援を受けたお母さん。「いろんなことができるのでびっくり。これなら楽しく続けられそう」とおっしゃいました。お試しも随時受付中です。

そして、先生たちも感染防止には人一倍気を付けています。

昨日は先生たり全員がPCR検査を受けました。これは岐阜県が行っている予防的検査というもので、熱などの症状があったからやったわけではありません。

結果は 全員「陰性」でした。正直ホッとしましたが、気を緩めることなくこれからも感染防止をしながら支援を続けていきます。

これからも「きらり」多治見校をよろしくお願いします。

カテゴリー

アーカイブ

page_top