児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

愛知 岡崎校

「ほめ方」のコツ【岡崎校】

みなさま

こんにちは!

「きらり」岡崎校 です。

 
きらりでは、毎月、名古屋本部校にて

研修会(講義・事例検討会)を行っています。

9月の研修テーマは「ほめ方」のコツ でした。

講師の山田理恵先生(つつじが丘子どもクリニック 言語聴覚士)

のお話を少し紹介させていただきます。



コスモスコスモス

大人が注目することで、子どもの行動は増えていきます。

子どもは大人に見てもらいたい、注目されたいと思っています。

注目というと・・・

『ほめること』を思い浮かべますが・・・

ほめる


『叱ること』も、

 子どもにとっては注目されていることになります。
しかる












そういえば、叱ったり反応したりしたことが返って・・・

という経験は、どなたにもあるのではないでしょうか。


好ましい行動 増やす

そうでない行動  減らす

ような関わり方をしていきたいものです。
 




今回は、効果的なほめ方を 5つ ご紹介します。


1 素早いタイミングで、達成度25%で・・・
やり始められないお子さん、途中で嫌になってしまうお子さんの場合、

褒めてあげたいのに・・・と感じた経験はありませんか。

例えば、次のような方法はどうでしょう。

お片付けの際に「返事ができたね」「顔を向けることができたね」

「片付けようとしたね」「遊ぶ手を止められたね」など、

素早く、達成度を25パーセントぐらいに下げれば

たくさん褒められますよね。


2 子どもの正面から、視線と体は子どもの方を向いて・・・
視覚優位のお子さんには効果的な手立てだと思います。

大人でも正面から声を掛けられると耳を傾けずにはいられません。

まして、それが認めてくれる言葉であれば、きっと嬉しいことと思います。

とは言っても、家事をしながらだと、

ついつい離れたところから、子供の背中越しに声を掛けてしまいますが・・・。

仕事に家事にと、子どもと向き合える時間の作れない日々ですが、

少しずつでも取り入れていきたいものです。


3 穏やかな表情で・・・

4 ほめる気持ちが伝わる穏やかな声のトーンで・・・
大げさに褒められることを嫌がる子どももいます。

なぜなら、

叱られるときのトーンと似ているため、叱られていると勘違いしていまうから

些細なことなのに大げさに褒められたと年齢とともに気づくようになるから です。

一人ひとりに合った、褒め方を見つけていきたいものです。
 

5 短く簡潔な言葉で・・・ 嫌味・皮肉・余分な一言は避ける
「いつもこうだといいのにね」「次もできるかな」など

また、明らかにできていないのに褒めることも嫌味に聞こえてしまいます。
 

コスモスコスモス
いかがだったでしょうか?
きらりでは毎月このような研修や事例検討会を行っており、
職員の技術向上や保護者様やお子様に寄り添った支援ができるよう、日々学んでおります。

「きらり」岡崎校では
個別相談無料体験
ご予約も随時受け付けております。
お子様の発達で
気になることがございましたら
お気軽にお問い合わせください
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 児童発達支援(1歳半~小学校入学前までの幼児対象)
 放課後等デイサービス(小・中・高生対象)
こどもサポート教室「きらり」岡崎校
  所在地:〒444‐0078 
                  愛知県岡崎市伊賀新町2番地4 
                     (↑クリックでGoogleマップへ移動)
  TEL FAX:050-3533-0243

  Mail:kirari_okazaki@kurazemi.co.jp

  受付時間:火曜日~土曜日 10:00~19:00
 (※GW、お盆、年末年始除く)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

カテゴリー

アーカイブ

page_top