児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

東部 富士宮校

絵本の紹介です 【富士宮校】

みなさま、こんにちは

今年はインフルエンザの流行が遅れて、2月3月に特に気を付けないといけないようです。

きらり富士宮校でも手洗い、うがいを徹底しています。

みなさまも十分注意して日々をおすごし下さい。

 

さて今日はこどもサポート教室「きらり」富士宮校からは特に低学年までのお子さんに人気の絵本を紹介させていただきます。

表紙

「きょうは なんて うんが いいんだろう」

                     (作・絵 宮西 達也)

 ある日、オオカミのウルが森でお昼寝中の子ぶたさんたち見つけました。

 食べきれないほどの子ぶたたちを見たオオカミのウルは、他のオオカミにも教えてあげようと友達の家に行くのですが

 誰にとっても運の良い日と言うのはこういうことなのだろうと思わせる展開と、子ぶたさんたちがどうなるのかをお子さんと一緒に読める楽しい絵本となっています。

 それに表紙から絵本が始まり背表紙に至るまでお話の流れになっていますので、或いはどうしてこうなったのだろうとお子さんと一緒に考えながら読むのも楽しいと思います。

 

 また一度、作者の宮西達也さんのご講演を聞かせていただいたこともあるのですが、文章の末尾など自由に読んでこそ絵本とおっしゃられる方です。

 例えば末尾を「ござる」口調で読んだりなど、様々な工夫を読む人がして欲しいとのことでしたので、お子さんと一緒に色々な読み方をされるなど別の楽しみ方もあるかと思います。

 ぜひ、お好みの語尾などがありましたら、私たちにも教えて頂ければと思います

 

 今後は富士宮校で利用している教具や、おすすめの絵本などを紹介させていただきます

 

 

 相談は随時受け付けしております

 体験利用もございますので、ぜひお問い合わせください

 こどもサポート教室「きらり」富士宮校 【MAP】

 Tel 050-3533-0288 (火~土、10:00~19:00)

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top