児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

大阪 狭山金剛校

2020年3月から9月までのイベントの取り組み 【大阪狭山金剛校】

2020年3月から9月まで行ったイベントの内容を簡単にご紹介したいと思います。

 

〇3月のイベントでは「おもしろ科学マジック」を行いました。

風船 風景

PPテープと膨らました風船をティッシュでこすり、

静電気を起こします。

子ども達はタイミングよくPPテープを投げふわふわと

クラゲのように浮かせるように果敢に挑戦してくれました!

 

 

静電気装置

 

また、静電気発生装置を使って実際に雷の稲妻を

目で見る体験をしました。

子ども達は大興奮!思わず「うわーっ!」と

声をもらす子も…。

使ったPPテープを近づけて遊ぶ子もいました♪

 

 

続いて4月のイベントは、「昔のおもちゃ『ふきもどし』をつくろう!」を行いました。

吹き戻し 作る

 

中の針金に気をつけ、吹き戻しの戻る原理を、

職員と一緒に学びながら楽しく取り組む事が出来ていました。

 

 

 

 

吹き戻し 練習

実際に完成した作品に息を吹きかけて

ピン球を動かしたり、物を倒したりと遊ぶ姿も多くみられました。

肺活量の調整を行うので、インナーマッスルに効果が得られますね☆

 

 

 

 

5月はイベント開所日は無く、

6月に「おさかなユラユラ ペットボトル水族館をつくろう」を行いました。

色塗り中(二人で) (2)

 

プラ板にイラストを描き、

自分だけのオリジナル水族館を作りました。

上手にペンで色を塗ったり描いたり…。

作業をしている最中はみんな真剣モード!

「どうやったら小さくなるんやろ…?」と、

ドキドキしながら楽しそうに作っていました。

 

 

色塗り中(二人で) (13)

 

オーブントースターで小さくなる様子を

興奮しながら見る様子はとても可愛らしかったです♡

出来上がった作品を嬉しそうにお母さんやお父さんに

見せる子もたくさんいました。

 

 

 

7月はイベント開所日は無く、

8月に2回、イベント開所日を設けました☆

まず第1回目は「スライム時計をつくろう」を行いました。

完成したスライムを携帯で撮ってもらう様子

 

洗濯のり、水、水で割ったホウ砂水をペットボトルの中に入れ、

シェイクシェイク♪

水の中に絵の具を入れる事で

スライムの色の変化を楽しむ様子もありました。

 

 

 

スライム時計 完成品

ペットボトルの周りをカラーペンで色を塗ったり、

絵を描いたりしました。

「人が泳いでるみたいでしょ?」と、

自分なりに絵の具の色や絵も工夫している子もいました。

完成したスライム時計を並べて、どの子が早く落ちるか競争したり

楽しそうにする様子がありました。

 

 

8月は顕微鏡を使って「ミクロのせかいをのぞいてみよう」を行いました。

顕微鏡を見る様子

 

ミジンコ等の水の中に生きている生物や

ジャガイモやトウモロコシ等、普段食べている食材の

細胞を見たり、子ども達は大興奮♪

「見つけた!見つけた!」先生やお友達に

報告する姿もありました。

 

 

 

顕微鏡 汗

 

そんな中、ある子の支援を行っている最中

よく見ると汗が!

夢中になって顕微鏡をのぞいていたのでしょう、

汗を拭くのも忘れて

「次はこれを見るよ。」と、次々と選んでいました。

 

 

顕微鏡 毛根

ある子は

「自分の毛根を見る!」と言って、

顕微鏡で必死にピントを調節し、

自分の力で毛根を確認する事が出来ていました!

素晴らしい発見でした☆

 

 

そして、9月は「きらりんオリンピック 鉄棒人形をつくろう」を行いました。

完成品 拡大

細かい穴にひもを通していく作業だったのですが、

みんな一生懸命穴を通す姿がありました。

また、人形に色を塗ったり

予め準備しておいた写真貼り付けたり…。

 

 

完成品 4つ

 

完成した鉄棒人形を皆で並べ、

一緒に回す姿もありました。

思いの外すごい勢いで回る事が出来、

びっくりした顔をする子もいました。

 

 

作業風景

 

ひも通しやひもを結ぶ事に

苦手意識のある子もいましたが、

みんな諦めずに取り組む事が出来ました。

「きらりオリンピック」、無事閉幕です♪

 

 

イベントに参加して頂いた利用者、保護者の皆様、ありがとうございました。

そして8月のイベント「スライム時計作り」にアドバイス等を頂きました、

青森県にある「環境科学技術研究所」様におかれましては大変お世話になりました。

この場を通して、お礼申し上げます。

 

 

次回のイベントは11月23日(月)です。

内容は決定していませんが、決まり次第お知らせいたしますね!

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top