児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

岐阜 多治見校

学習支援で大切な”熟成” 【きらり 岐阜:多治見校】

小林亜星さんがお亡くなりになりました。

サントリーオールドのCMに使われた「夜がくる」

私は、名曲だと思います。

多くは語らないが、かたむけたグラスで、

その人の気持ちが伝わってくる。

ドラマ仕立てのCMの名わき役でした。

 

ウイスキーはお好きですか?

(もちろん保護者の方への問いですよ。

ちなみに「ウイスキーはお好きでしょ?」は

亜星さんの作品ではありません。)

 

高いウイスキーは本当においしいと感じます。

安いウイスキーと高いウイスキーの差は

樽の中で何年寝ていたか、という

熟成の期間の差です。

 

じっくりと時間をかけたいと思うことは

学習支援をしているとよくあります。

 

「わり算」のあとで、久しぶりに「かけ算」の勉強。

できていたはずの「かけ算」を忘れていた。

こういうこと、よくあります。

少しおおさらいをしたら「思い出した」。

 

「思い出せた。」「良かった。理解できていた。」

でも本当にこの捉えでいいのでしょうか。

 

どうして、できてたのに、時間がたつとできなくなるの?

 

「できなかったのは、単に忘れていたのではない。

理解していなかったからではないだろうか。」

 

 

こんなふうに考えました。

習熟の時間が足りなかったのではないだろうか。

本当に理解してないのに「できた」から次の単元に。

こんなことの繰り返しでは?

 

中学校の数学の学習支援でこんなふうにしています。

教科書の問題がいくつのポターンでできているかを分析。

中学1年の「一次方程式」の計算問題を

図のように20のパターンに分類しました。

無題

このパターンごとに練習して、できるようになったら

次のパターンの計算問題を行います。

 

スモールステップで、

少しずつできることを増やしていきます。

「できる」「わかった」という実感があるから

「もっとやりたい」という意欲を引き出せます。

身につくまで

 

習熟には時間がかかります。

ゆっくりと時間をかけます。

 

熟成されたウイスキーと同じです。

 

 きらキャラ

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top