児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

中部 静岡駅南校

型はめパズルはABAにつながる!【静岡駅南校】

こんにちは!静岡駅南校です。

今月の駅南校は「型はめパズル」についてのお話です。

「型はめパズル」といってもいろんなタイプがあります!

?のような型はめパズルもあれば、ノブ付きのパズルもあります!

 IMG_3515IMG_3514

 

お子さんたちが大好きな型はめパズル!

でも、はめるのが難しくて「いや!」「やらない!」となる子がいる課題でもあります。

 

型はめパズルするにはどんな手順があるでしょう?

実は“はめるだけ”じゃないんです!!

はめるピースを見る

②ピースの形を選ぶ

③次に台を見る

④たくさんあるくぼみからはめるべき場所を見つける

⑤ピースを取る

⑥ピースを台まで運ぶ

⑦ピースをはめる

“はめるだけ”と思いきや、実はこんなに複雑な手順があるのです!

そう考えると、これだけの手順をスッと出来てしまう方がスゴイですよね。

 

ABA(応用行動分析)の考え方では、

スキルが何によって構成されているかを分解し、その一つひとつを教えていきます。

スキルを構成しているステップを抽出するには「課題分析」を行います。

なんだか難しそうですが、上に書いたように細かい手順に分けることです。

 

課題分析することで、

「どこがむずかしいのかな?」「どこをお手伝いすればできるかな?」

が分かるようになり、適切なヒントやお手伝いをすることが出来ます。

適切なヒントやお手伝いをすることで、お子さんのできることもぐんと拡がります。

 

このように、駅南校ではABAの考え方、方法も取り入れながら支援しています!

 

今月も最後までご覧いただきありがとうございました!

5ba897d6d697425ab4b38f14e988b4822

あいあい静岡駅南校へのご相談,ご質問等ございましたら

ぜひ上記の電話番号にお問い合わせください。

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top