児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

西部 袋井校

動きの確認【袋井校】

1336-2

 

最近、いたるところで梅の花が咲いているのを見かけて、

 

春の訪れを感じる季節になりましたね。

 

1336-2

 

 

こんにちは、きらり袋井校です。

 

先月の2月24日(水)に、幼児さんを対象に防災訓練を行いました。

 

 

地震、火事 などの災害が起きた際、どのように動くのか、

 

用意したイラストを見ながら、動きの確認を行いました。

 

まだ、地震や火事などの災害のイメージがつかない様子でしたが、

 

イラストにある机を見つけて、自分の目の前にある机を指さして、イメージができた様子でした。

 

 

6B05EC8E-59E9-44C8-8905-F21137A6A315

 

 

 

イラストカードで確認後、

 

実際に子供用ヘルメットを一緒に被ってみました。

 

ヘルメットを初めて見る、

 

ヘルメットを被ってみて、初めて感じるヘルメットの重みに戸惑う姿も見られました。

 

 

その日はすぐにヘルメットを取っていましたが、

 

後日、支援の中で指導員がヘルメットを被って見せて、

 

自分の好きなタイミングでヘルメットを被れるように側に置いておくと、

 

ヘルメットに興味を持って被ることができました。

 

その後、ヘルメットをかぶることに慣れて、支援終了時まで被っていました。

 

 

80D0C985-5438-4FF3-A235-0C4D32F6AAA3

 

 

避難する時に初めて見るものに緊張したり、不安する方もいると思います。

 

突然、「被ろう」と促されても不安に思うものには、誰もが手を出しにくいと思います。

 

 

まずは、少しずつ物に慣れていくことが大切であることを今回の活動を通して思いました。

 

 

それぞれのペースに合わせて、緊急時に使う物に慣れる時間(安心して使ってもらうこと)を、

 

今後も支援の中で取り入れていきたいと思います。 

 

 

1336-2

 

 

一人ひとりの子どもの発達状況に合わせた、個別療育を行っています。

こどもサポート教室「きらり」袋井校≪児童発達支援・放課後等デイサービス≫

住所 静岡県袋井市堀越1丁目7-10

TEL 0538-86-6462

開所 火~土・祝 10:00~19:00

カテゴリー

アーカイブ

page_top