児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

東部 御殿場校

「台」はひとつじゃ何の意味もない【御殿場校】

こんにちは!

きらり御殿場校です。

 

 

先日見つけた一枚の絵がとても印象に残っているので、

紹介させてください。

 

リーダーとして知っておきたい「平等」と「公平」 | Biz Mentor

これは、左が「平等」右が「公平」を表わしています。

 

 

左の絵…

これだと右側の人は塀の中の試合を見ることが出来ません。

けれど、与えられている台はひとつずつで「平等」です。

 

 

でも「平等」って何なんでしょう。

グーグル先生に聞いてみました。

“物、サービスを完全に等しくみんなに分け与えること”

 

 

なるほどですね…完全に等しくですね。

 

 

次は右側の絵。これは「公平」を表わしています。

塀の中の試合をみんなが見れるようにする方法。

背の高い人に台は必要ない。

真ん中の人には台が一つあればいい。

右側の人には台が二つあれば試合が見れる。

 

 

グーグル先生によると、「公平」とは

“相手の能力や状況を考慮して物やサービスを分け与えること”

と書かれています。

 

 

「平等」と「公平」って同じ意味だと思っていました。

でもこうしてみると、全く違う…。

 

 

そうそう!そうなのです!

きらりで大切にしたいのは「公平」です!

右側の絵なんです!

それぞれの状況や適性を考えた上で調整していくことなんです!

 

電車のことにすごく詳しい子もいれば、

ダンスがすごく得意な子もいる。

けど、

字が上手く読めなかったり、

興味関心があっちこっちにいってしまう子もいる。

 

 

状態が良い時もあれば、

そうじゃない時だってある。

 

 

きらりに来ている子たちも

私たちの想像以上に「平等」に心を傷めているのかもしれません。

「公平」であることを望んでいるのかもしれません。

 

 

 

何を見て、何を思って、どう感じているんだろう。

同じ様に感じたいと切に思うけれど、

全く同じ人はいないから…。

 

 

この絵を見て、

私たちに出来ることは、

「公平」を大切にしていくことだと改めて思いました。

全ての人が幸せな毎日を送っていくために^^

 

 

 

☆次回のきらり御殿場校のほごしゃかふぇは、

7月30日(金)10:00~12:00

お申し込みは→コチラから♪

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【こどもサポート教室きらり 御殿場校】
 Tel&Fax:0550-88-8660
 住所   :静岡県御殿場市新橋1984-2

        ヴァン・クレール新橋1-B
     JR御殿場駅 富士山口より徒歩約1分 【MAP】
 開校日 :火曜日~土曜日 時間:10:00~19:00

カテゴリー

アーカイブ

page_top