児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

withコロナ~きらり新千葉校では~【千葉 新千葉校】

 

 

Olá, Bom dia!

 

(みなさん、こんにちは)

 

Tudo bem?

 

(いかがお過ごしでしょうか。)

 

 

私たちきらり新千葉校が、

 

この状況下で、大きな混乱なく

 

福祉サービス事業所として

 

利用者の皆様にサービス提供ができるのは、

 

 

 

・みなさまの感染拡大防止に向けた

 

 ご理解とご協力

 

 

・行政からの適切な情報発信、

 

 指導、助言、支援

 

(マスク配付や消毒液購入援助など)

 

 

 

があってのものだと感じます。

 

改めまして、

 

日々のご協力に、

 

敬意を表し、感謝を申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

 

 

さて、緊急事態宣言の解除を受けて、

 

千葉市でも週明けから、登校日、分散登校というかたちで

 

小中学校の教育活動が再開されます。

 

 

 

先日、NHKのWEBニュース

 

「『with コロナ』の新時代へ

 

 どう変わる?どう生きのこる?」

(クリックでURLにジャンプします)

 

という記事が掲載されました。

 

 

 

以下、一部抜粋してご紹介します。

 

――――

 

新型コロナウイルスの感染拡大。

 

「新しい生活様式」が提唱されるなど、

 

影響の長期化も懸念されています。

 

そうした中でいま注目されている考え方が、

 

「withコロナ」の社会。

 

新型コロナウイルスと

 

“共に生きる”ことを前提に、

 

私たちの暮らしのかたちそのものを、

 

変えていこうというのです。

 

――――

 

 

 

 

私たちも、皆さまの新しい生活様式に

 

あわせて、従業員一人一人の生活様式、

 

事業所としてのかたちを変容していく

 

必要があると感じています。

 

 

既にお知らせしている内容と重なりますが、

 

以下、新千葉校の“withコロナ”の取り組みです。

 

 

 

①感染拡大防止に引き続き取り組みます

 

 

これまで徹底して行ってきた、

 

・設備品・手指のこまめな消毒、

 

・こまめな換気、

 

・ソーシャルディスタンスを

 

 意識したかかわり

 

・利用者及び職員の健康観察の徹底

 

を継続してまいります。

 

 

 

ご利用者様には、

 

引き続きになりますが、ご協力の程

 

お願い致します。

 

 

 

②オンラインサービスを推進します

 

 

外出自粛要請を元に、

 

来所を控え、休止されていた方に

 

オンラインでの支援

 

提供してまいりました。

 

 

現在、こちらは通常の“代替”として

 

暫定的に位置づけられたサービスです。

 

しかしながら、サービスの提供とともに、

 

 

 

代替ではない、

 

新しい価値、ニーズにこたえられる

 

サービスとして、

 

支援の質が変化しています。

 

 

 

不登校状態にあり、

 

外出自体が困難なお子さんの支援

 

 

 

読み書きが苦手なお子さんが

 

ICTを活用するためのスキルを

 

身に着けていくために等、

 

 

 

オンラインサービスが果たす役割は

 

とても大きいと感じています。

 

 

しかしながら、制度上、

 

まだまだ不十分な点もあります。

 

 

 

みなさんの声を頂きながら、

 

新しいカタチのサービスとして

 

認めてもらえるよう

 

社会に向けて発信していきます。

 

 

 

③職員の働き方を変えます

 

 

職員の在宅勤務

 

テレワークの推進します。

 

人員体制を柔軟にし、

 

在宅からオンラインで

 

支援を担当するなど

 

感染拡大防止に配慮した

 

働き方を行っていきます。

 

 

④休校中の学習を一緒に頑張ります

 

 

今般の感染拡大防止にかかり、

 

お子さんの

 

学習する権利

 

大きく影響を受けたことは

 

言うまでもありません。

 

 

 

療育の必要を感じつつも、

 

ご利用を控え、

 

ご自宅で接触を最小限に控え、

 

行動変容に努めてくださった方が

 

たくさんいらっしゃったと伺っています。

 

 

 

小中学校、高等学校の

 

教育活動が再開しつつありますが、

 

引き続き、休校によって失われた期間の

 

学習をどう取り戻すか、

 

学習支援を掲げるきらり新千葉校も

 

黙ってはいられません。

 

 

 

お子さんの療育の内容、ねらいを見直し、

 

今のお子さんの困り感に合わせ、

 

よりよい学習の場、

 

また学習する態度・姿勢を

 

身に付ける場として、

 

引き続きサービス提供に努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

私たちは、

 

これからの生活様式に合わせ、

 

職員個々の生活を

 

組織として、

 

サービスの質を見直していきます。

 

 

 

“コロナとともに”

 

 

 

きらり新千葉校を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

〇JR各線「千葉駅」西口ロータリーより徒歩10分

〇京成線「新千葉」駅徒歩3分

DSC_2873

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top