児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

"Educate yourself" あらゆる差別にNOと言おう【千葉 新千葉校】

 

みなさん、こんにちは。

 

きらり新千葉校の管理者、

 

たかのはしです。

 

 

 

●ジョージフロイドさん殺害事件

 

 

 

太平洋の向こう側、

 

アメリカ合衆国では、

 

2020年5月25日、

 

アフリカ系アメリカ人、

 

ジョージフロイドさんが

 

白人警察官に手錠をかけられた

 

状態で頸部を押さえつけられ、

 

命を落としてしまうという

 

事件がありました。

 

 

 

この事件を受け、

 

人種差別反対を訴える抗議行動が、

 

全米各地、

 

全世界へと広まっています。

 

 

#Black Lives Matter

 

 

といったフレーズで

 

アメリカでは著名人や大手企業も

 

人種差別反対の声を上げています。

 

 

IMG_0548

NIKE社のインスタグラムより

 

 

●”対岸の火事”ではない

 

 

 

この事件・その後の社会運動は、

 

私たちの生活とは

 

関係のない出来事でしょうか。

 

私はそうは思いません。

 

差別は、私たちの身近にあるからです。

 

 

『オトコでしょ、しっかりしなよ』

『カレシいるの?』

『コドモらしくないよ』

『”夜の街”があぶないらしいよ』

 

 

私たちの普段の日々の

 

何気ない言動の中に、

 

差別は存在し、

 

時にだれかを傷つけたり、

 

傷つけられたりするのです。

 

 

 

社会の中で少数派

 

(マイノリティー)

 

が不平等、不利益に対して

 

声を上げることに対し、

 

 

『冷静になるべき』

 

 

といった意見があるようです。

 

また、当事者でない人が、

 

賛同する声を上げたり、

 

意思を表明することに対して、

 

バッシングを受けることがあるようです。

 

皆さんは、どのように思いますか。

 

 

 

問題から距離を置くこと、

 

無関心でいること、

 

意思を表明しないことは、

 

現状を肯定する一人と

 

なることであり、

 

問題をさらに深刻化、

 

潜在化することを

 

助けてしまっていると

 

私は考えます。

 

 

 

だから私は、

 

声を大にして言います。

 

 

 

きらり新千葉校は、

 

人種による差別を含む、

 

あらゆる差別に抗議します。

 

 

 

 

 

●”Educate Yourself” 

 自分自身を教育するんだ

 

 

 

先述した事件により死亡した

 

ジョージ・フロイドさんの弟は、

 

現地時間6月1日に

 

殺害された現地を訪れ、

 

デモを行う人々に向かって、

 

スピーチをしました。

 

 

 

―――――以下WEBニュースから引用

 

 

 

わたしは暴れるために

 

ここへ来たのではない。

 

わたしがものを壊したり、

 

コミュニティーを

 

めちゃくちゃにするために

 

ここへ来たわけじゃないのに、

 

あなたたちは何をしているのか?

 

 

わたしたちの声は重要でないと

 

考えるのは止めて、

 

投票しよう

 

大統領選だけでなく、

 

予備選挙でも投票しよう。

 

全ての選挙に参加しよう。

 

自分自身を教育しよう。

 

 

 

―――――(引用終わり)

こちらで字幕付きの動画が見られます。

 

 

胸を打つ、

 

力強いメッセージです。

 

 

自分自身を教育すること

 

投票で意思表示をすることを大切さ

 

 

を強く感じます。

 

 

 

●きらりでかかわるお子さんに

 

 

 

きらりに通われている

 

お子さんたちについても

 

同じ考えです。

 

 

 

彼らは守られ、

 

サービスを受けるためだけの

 

存在ではありません。

 

 

 

権利行使の主体として、

 

自分らしく社会の中で活躍できる

 

 

 

一人として、

 

その力を「きらり」と発揮して

 

いけることを目指して

 

日々のサービス提供を行っていきます。

 

 

 

特に、お子さんの意思表示

 

意思決定を大切にした

 

療育サービスを行ってまいります。

 

 

 

●多様な生き方を尊重できる社会

 

 

6月4日、三重県で

 

LBGTへの差別を禁止する

 

県条例を制定する

 

方針が発表されました。

 

 

 

すべての人が

 

その人らしく

 

豊かに生きる

 

社会を目指して

 

 

 

きらり新千葉校も、

 

・意思を発信できる

 

・行動できる

 

事業所でありたいと思います。

 

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

〇JR各線「千葉駅」西口ロータリーより徒歩10分

〇京成線「新千葉」駅徒歩3分

DSC_2873

 

 

 

 

 

 

 

#Black Lives Matter #Educate yourself #あらゆる差別に抗議します#障害者差別解消法#発達障害#自閉症スペクトラム障害#ADHD#LD#知的障害#個別支援#療育#千葉市中央区#LBGT#不登校

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top