児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

8月の小集団療育~気持ちを言葉で伝えよう~

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

発達障害をお持ちのお子さまを対象として、相模原市南区の相模大野駅近くで

児童発達支援放課後等デイサービスの療育を行っています。

 

連日、猛暑日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

8月末から新学期も始まり、9月からは通常日課に入る小中学校も多いようですので、

体調を崩さぬよう、お身体ご自愛ください。

 

今回は、8月24日(月)に行った小集団療育の様子をお伝えいたします。

コロナ渦のため、三密を避けた活動内容で、フィードバックを省略するという形を

保護者の方々にも了承をしていただき、安全に気をつけ、実施いたしました。

 

【児童発達支援】(未就学児)

児童発達支援(未就学児)4名の参加がありました。

 

①ハンドベル合奏「♪花火」

 

夏といえば「花火!」

まず、合奏前に、花火の写真をみんなで見ました。

歌詞にも出てくる「「しだれやなぎ」の花火は、こんな花火だよ」と指導員が

話すと「見たことある~!」との声があがりました。

 

右手にドミソの和音、左手にソシレの和音の音を持って

「はなび🎇」の和音奏をしました。

 

 

IMG_0133

 

 

 

 

 

 

ねらいは、「ものを見る力」「ボディイメージ」「力のコントロール」をつけることです。

これらの力は、子どもたちが今後、文字を書いたり、板書を写したりなど、様々な力に結び付いていきます。

「模倣」はコミュニケーションのもとになる力になります。

 

みなさん集中して、指導員の動きを「模倣」して演奏することができました😊

 

 

 

②ゲーム

(1)ふわふわことば・ちくちくことばにわけよう!

「ふわふわことば」=いわれると「にこにこ😊」、「ちくちくことば」=いわれると「かなしい😢」

ねらいは、社会性を育む「ソーシャルスキルトレーニング」です。

 

IMG_0130

 

 

 

 

 

 

 

「〈ありがとう〉は言われたらにこにこするからふわふわ!」

「〈いやだよ〉は言われたから泣いちゃうからちくちく!」などと説明すると、

一人ひとりが言葉の意味を考え、カードを「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」に

分けて貼り付けることができました。

 

IMG_0134

 

 

 

 

 

「お友だちやお家のひとにも「ふわふわことば」を使ってお話してね😊」と話しました。

 

 

(2)「SST(ソーシャルスキル)すごろく」

今回のねらいは、順番を守るという「ルールの理解」の他にも、

サイコロを振って「数を読む」、「数の分進む」、止まった場所の「文字を読む」、

それについて答える「コミュニケーションの力」などいろいろなねらいがあります。

 

IMG_0135

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、今回は止まった場所の質問に答えるだけでなく「なぜかというと…」という理由まで

答えてもらいました!

「いま、いきたい場所は○○ミュージアムです」「なぜかというと○○のキャラクターが好きだからです」など

自分の考えに根拠をもって答えることができていました!

 

IMG_0138

 

 

 

 

 

 

 

 

③工作

「花火」の制作をしました。

花形に切ったトイレットペーパーにえのぐをつけ、紙にポンポン!

工作のねらいは、指導員の説明を「聞く時間」・「作業の時間」のけじめをつけることです。

 

IMG_0131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと指導員の話を聞き、みなさん落ち着いて取り組めていました。

 

IMG_0132

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0128

 

 

 

 

 

すてきな「花火」の作品が仕上がりました。

保護者の方からは、「すてきな作品ですね」と大絶賛!

「家でなかなか絵の具を使ったりできないので、きらりで経験させてもらえて

ありがたいです」

 

また、保護者の方の全体を通しての感想として

「みんなの前で話したり、話を聞いたりと、就学に向けてのいい練習に

なります。またぜひ参加したいです。」と喜びの声が聞かれました。

 

【放課後等デイサービス

放課後等デイサービスは、小学生6名の参加がありました。

 

①工作

「六角返しでオリジナルのお話を作ろう!」

限られた時間の中では、仕上がりに時間がかかってしまうので、事前の個別学習時に

下書きをしたイラストに色をつけていきました。

IMG_0117

 

 

 

 

 

 

②お話の発表

 

色塗りが完成したら、次は、お話づくりです。

発表の型「はじめ・なか・おわり」にそって、お話を考え、

さらには「自分の頑張ったところ」をそれぞれが発表することができました。

 

IMG_0129

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0136IMG_0137

 

 

 

 

 

 

 

発表の型にそって、わかりやすく物事を伝え、

自分の言葉で発表をすることは大切な表現活動です。

 

「発表する人~!?」の呼びかけに積極的に手を挙げ、

発表する姿が見られました。

 

保護者の方の全体を通しての感想として

「個別とは違う面が見られました。みんなの前で発表するのはいい練習ですね」と

お話をいただきました。

 

◎◎◎次回は9月21日(月)祝日◎◎◎

児童発達支援(未就学児)】は16:00~

【放課後等デイサービス(小学生以上)】は17:00~

月に一度の小集団イベント療育を実施いたします。

指導員一同、楽しくためになる企画を用意して、お待ちしております!

人数に制限がありますので、ぜひ、お早めにお問い合わせください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

【相模大野校 空き情報】

放課後等デイサービス(小・中・高校生)は、現在、あきのない状態です。

●児童発達支援(未就学児・2歳~4歳)は「木曜11時」「金曜11時」

いくつか【あき】がございます。枠には限りがございます。ぜひ、お早めにお問い合わせください。

 

「きらり」相模大野校の職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

「きらり」相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩約8分

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利

用ください。

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。

お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

自閉症、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害、ASD、注意欠陥多動性障害、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、コミュニケーション、言語障害、学習障害、通級、情緒級、精神遅滞、MR、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top