児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 船橋校

11月の小集団📝😉【千葉 船橋校】

こんにちは!きらり船橋校です。

 

 

最近は一気に寒くなりましたが、みなさんいかがおすごしでしょうか?

 

 

 

体調管理に気を付けて、引き続き、手洗い、手消毒を心がけていきましょうね。

 

 

 さて、今回は、11月23日(月)に行われた、集団療育についてご紹介していこうと思います。

 

 

テーマは「スコットランドヤード」というボードゲームをみんなで楽しもう!です。

11月小集団_2

 

 

ここで、ルールについて簡単に説明します。 Mr.X役1名と、警察役プレイヤー役4~5人の勝負であり、ヒントとなる交通情報(タクシー・バス・地下鉄)や 目撃情報をもとに追い詰めるゲームです。

 

 

今回、Mr.X役は児発管、子供たち4人と指導員(3人)は警察役です。

11月小集団_1

 

ゲームが始まる前、ある子が「ほかの部屋に行って、作戦会議をしよう」と言いました。

 

 

自分で考えた作戦について発表をします。

 

 

いよいよゲームが始まりました。はじめは皆それぞれMr.Xがどこに逃げたかを予想しながら動きます。

 

 

さて、いよいよMr.Xの目撃情報の発表タイムです。「あー!そこにいたのか」と驚きの様子でした。

 

 

ここから、警察役のチームはどうしたらMr.Xを追い詰められるのか?とさらに考え始めます。

 

 

そのとき、ある子が「Mr.Xはタクシーを使ってるってことは、いまここら辺にいそうだね。みなさんどう思いますか?」

 

 

と言いました。自分の意見をしっかりいうことができ、さらに、相手の意見を聞いてみることもできていました。

 

 

別の子も、「そうだね。いいと思います」と相手の意見を聞き入れることができていました。

 

 

協力してMr.Xを追い詰めるぞ、という気持ちが芽生えてきたのです。

11月小集団_3

 

その結果見事、みんなの力でMr.Xを捕まえることができました。「やったー!!!」と皆とてもうれしい気持ちになっていた様子でした。

 

 

 

 今回の集団療育ではこのように、しっかりと自分の意見を言い、相手の意見を聞き尊重するといった、

 

 

生きていくうえで大切なコミュニケーション力を養えるよい機会になったのではないでしょうか。

 

 

また、楽しみを共有したり、仲間として相手を認め合ったりすることは、これからの人生においても

 

大切なことです。

 

 きらり船橋校はこのように、生きる力を養うことをとても大切だ、と考えています。

 

 

これからもスタッフ一同協力して、皆様の支えになれるようにと考えておりますので

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

こどもサポート教室「きらり」船橋校

住所:千葉県船橋市高根台1-8-3 織戸ビル203号室

電話:047-407-1765

開校日:火~土曜日:10:00~19:00(日・月休み)

※見学・体験の際は事前にお電話頂けますようお願い致します。

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top