児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

横浜 高田校

11月の小集団療育 【横浜 高田校】

みなさま、こんにちは。

こどもサポート教室「きらり」高田校です。

きらり高田校では23日に小集団療育を行いました!

今回は
就学前の児童クラス
小学校の中学年クラス
小学校の高学年のクラスで行いました。

 

就学前の児童クラスでは、福笑いを行いました。

目隠しをした人に上下左右を伝えて顔を作ります。

言葉だけで伝える事は難しいもので…。

 

ここ、ここ!   こっちだよ!!

 

と目隠ししている人の手を持って誘導したりとする場面もあり、

時間はかかりながらも完成させることができました。

 IMG_0402

 

 

中学年のクラスでは、

かたろーぐというボードゲームを使って活動をしました。

カタログを使ってみんなに質問をしてもらいながら、

自分が決めた好きな順番を当ててもらうゲームになっています。

Photo_20-11-23-18-56-54.313Photo_20-11-23-18-50-40.761

質問される側は簡単になり過ぎないように、

難しくもなり過ぎないように…

と答える質問と答えないようにしている質問と分けて工夫する様子が

よく見られました。

人の考えている事を予想するのは難しいですが、

ゲームにすると楽しく行えました!

 

 

高学年のクラスでは、はぁっというボードゲームと、

インディアンポーカーというゲームを行いました。

 

はぁっていうゲームはたった一言の言い方で

一体どの場面の一言なのかを当てる

という演技力と観察力が試されるゲームです。

Photo_20-11-23-18-49-40.197Photo_20-11-23-18-50-20.387

なかなか難しいゲームではありますが、

演技を見て考えていると笑ってしまう不思議なゲームです。

みんなで笑い合いながら楽しみました。

 

インディアンポーカーでは1人1枚持っているトランプのカードを

周りだけに見せて自分だけは見ないで、

カードを山札のカードと交換しながら

誰よりも大きな数字を目指すゲームです。

 

周りとのやり取りの中から自分が一体どのくらい強いカードを持っているのか

予想し合うゲームでした。

本当の事だけでなく時には嘘をついてみたり、

心理戦の中でみんな楽しみながら行っていました!

 

様々なゲームを通して、

ルールを理解し、

周りの状況を判断し、

相手の気持ちを考え

行動することができています。

 

—————————————————————-

「きらり」高田校では、

いつも“その子らしさ”を大切にしながら、

「個別の療育」をさせて頂いています。

 

個別の療育にご興味を持たれた方は、

ぜひこちらもご覧ください。

↓  ↓  ↓

療育って何だろう?(発達障がいでお悩みの方へ)

 

無料の療育体験をしていただくことも可能ですので、

ぜひお気軽にお問合せください。 

☆受け入れ対象年齢は1.5歳~高校3年生までになります。

電話・FAX:045-642-5370

E-mail:kirari.takata@kurazemi.co.jp

 

 開校日:火~土曜日:10:00~19:00(日・月休み)

【空き情報】

平日の児童発達支援に空きがありますのでご利用ください。

 ———————————————————-

こどもサポート教室「きらり」高田校 

〒223-0065 神奈川県横浜市港北区高田東4-5-2

グリーン・メゾン101号室

MAP

最寄りのバス停は「高田住宅前」です。

駐車場も二台分ご用意!!  

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top