児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

SST(ソーシャルスキルトレーニング)① ~放デイ集団活動より~【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

発達障害をお持ちのお子さまを対象として、相模原南区の相模大野駅近くで

児童発達支援放課後等デイサービスの療育行っています。

 

11月に入り、だいぶ秋めいてきましたが、みなさん、体調を崩されていませんか。

今回は、相模大野校での放デイ(小学生)の集団療育

SST(ソーシャルスキルトレーニング)①の様子をお伝えします。

 

ソーシャルスキルとは、人間関係や集団行動を上手に営んでいくための技能のことです。

ゲームや遊びの中で、ルールを守ること」「順番を守ること

負けても怒らないことを学ぶ方法もあり、書くことが苦手な子や、年齢の低い子にとっては、有効な方法です。

 

しかし、大きくなっていくとそれだけでは不十分な場合があります。

 

学校生活や家庭生活でトラブルを起こしたり、うまくいかないことに苦しんでいる場合

なぜうまくいかないかを知ることが大切だと考えます。

 

なぜそういう状況になったのかを分析し、どうしていったらよいのかを考える方法を教えていきたいと思っています。

きらり相模大野校では、発達段階や年齢、特性を考慮し、一人ひとりのニーズに応じた支援を進めています。

 

今回は、放デイの集団活動として行っているSSTの様子①をお知らせします。

 

①【あったかことば・チクチクことば】

これは、学校でもおなじみのものなので、どんどん意見がでました。

「それぞれのことばを言われたら、どんな気持ち?」という問いにも、

日ごろの思っていることとして、意見を書くことができました。

Effect_20191029_182947

チクチクことばを言われたら」の問いには、「いやな気持ちになる」「イライラする」、

反対に「あったかことば言われたら」の問いには、「うれしい」、

「あったかい気持ちになるから、みんなも一日100回言ってみよう」と呼びかけるものもありました。

 

この取り組みを模造紙に書き、教室に掲示していたら、「こんなことばもあるよ!」と書いてくれた児童もいました。

 

また、他の保護者の方からも「家でチクチクことば、使ってるよね。言わないようにしてね。」と

家庭でも話題になるという、うれしい広がりがありました。

 

②【イライラするってどんなこと? ~クールダウンの仕方を知ろう~】

「イライラするときはどんな時?」と聞くと、「学校でうるさい声を出す子がいるとイライラしちゃう」、

「しつこくされた時」、「いじわるをされた時」等、今までを振り返り状況を言葉に表し、指導員に話してくれました。

自分の気持ちを言葉に出せることは大切ですね♡

Effect_20191029_183107

そういうイライラした気持ちを、落ち着かせるときは、どうしたらいいかな?

 

落ち着かせることを「クールダウンっていうんだよ」と話し、クールダウンの仕方を考えたり、

指導員がヒントを出したりして、まとめることができました。

「気持ちが落ち着く方法」「小さい子にもわかるように絵で描く!」

イラストでわかりやすく描いてくれた児童もいました(o^―^o)ニコ

 

「クールダウンの仕方が知りたい~」と毎回じっくり内容を読んでいる児童もいます。

この様子を見て、視覚的に提示する大切さを再認識しました。

 

このように、放ディの小集団では、「自分の気持ちは?」「今はどんな状態なのか?」

自分の気持ちや相手の気持ちの状態を考えたり、分析したり・・・

集団の仲間や指導員と話し合い、それを今回は模造紙にまとめる形でSSTの学習しています。

 

 

また、模造紙にまとめ、それを掲示することで、他の児童や保護者も関心を持ち、考えるきっかけになっているようです。

 

小集団のメンバーにも、それを話すことで、励みになっているようで、「もっとわかりやすく書く~!」などと、

意欲的な取り組みが見られています(⌒∇⌒)

 

 

 

職員が一人一人のお子様に寄り添い工夫を凝らした教材を使って、

お子様の成長や不安を「きらり」で一緒に解決していきませんか?

 

 

現在、児童発達支援放課後等デイサービスともに要相談の状態となっております。

現在の空き状況や来年度の見込みなど、お気軽にお問い合わせください。

お子様の成長のために他事業所紹介などお力になれることをさせて頂きます。

「きらり」相模大野校で、集団の中の色々な遊びを通じて、お子様の成長を感じてみませんか?

ご不明な点がありましたら、「きらり」相模大野校までご連絡ください。

「きらり」相模大野校の職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【「きらり」相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩約8分

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。

お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

自閉症、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害、ASD、注意欠陥多動性障害、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、コミュニケーション、言語障害、学習障害、通級、情緒級、精神遅滞、MR、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top