児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

5ヶ月目になった!ハイブリッド型療育【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

 

発達障害などをお持ちのお子さまを対象として、

相模大野駅近くで児童発達支援放課後等デイサービスを運営し、療育を行っています。

 

 

「きらり」相模大野校始めたハイブリット型療育が4ヶ月目となりました。

沢山の問い合わせをいただき、ありがとうございます。(*_*)

 

 

 

さて、今回は10月17日水曜日に未就学のお子様(児童発達支援のお子様)を対象に

「きらり」相模大野校で行ったハイブリッド型療育の様子をお伝えいたします。

 

ハイブリッド型療育とは、小集団療育45分間の個別療育を組み合わせた約2時間の中で行う療育のことです。

 

 

 

まず、小集団療育プログラムは以下の通りです。 

IMG_8507

 

 

☆障害物リレー 

「きらり」相模大野校ハイブリッド型療育がはじまって障害物リレーをプログラムに取り入れたところ、

大好評で、「また、やりたいよ!」の声が多かったので、そのリクエストにお応えするかたちで、

今回も取り入れました。

IMG_8498

IMG_8504

二度目ということもあり順番を決める場面では、お互いが譲り合って、

「僕2番めがいい。」「僕、3番目。」といいながら、自己主張が、しっかり出来ている部分

お互い相手を譲り合う部分がみられ、

ここ、3ヶ月間の成長には、とても驚いています。

 

競技のほうも要領を理解しているようで、

みんなが記録を更新していました。

また、タイマー係、記録係を「やりたいです。」と積極的に申し出る場面もありました。

IMG_8510

 

 

 

☆かみしばい📖

 大好きな人気キャラクター👻が登場すると、

 

「今日はどんなお話し?」と目をかがやせてお話しに聞き入ってました。

 

IMG_8508

 

また、静かに最後まで集中して聞くことができていました。

 

そんな様子 にも、顕著に成長のあとが見られました。

 

 

 

相模大野校では、今後も、このようなハイブリッド型療育児童発達支援のお子様対象に定期的に行っていきます。

 

詳しい内容は、相模大野校にお電話またはメールにてお問い合わせください。

 

児童発達支援放課後等デイサービスの無料体験等を随時受付をしております。

 

ぜひ、一度「きらり」相模大野校までお越しください。

 

 

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

現在、児童発達支援放課後等デイサービス共に定員までの空きがある状態となっております。

お気軽にお問い合わせください。

※写真掲載に関しましては、許可を頂きました児童のみになります。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩8分

IMG_0002

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top