児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

#在宅勤務はじめました【千葉 新千葉校】

 

Olá, Boa tarde!

 

(みなさん、こんにちは)

 

Tudo bem?

 

(いかがお過ごしでしょうか。)

 

 

 

○在宅勤務はじめました

 

 

きらり新千葉校、管理者の高野橋です。

 

さて、今日の緊急事態宣言発令に係り、

 

千葉市から、

 

保育所の利用自粛要請が出されました。

 

 

 

私、管理者には2歳の子がおり、

 

会社、事業所スタッフと話し合い、

 

週1日程度の在宅勤務の許可を頂きました。

 

 

 

○オンラインでのやりとり

 

 

オンラインで事業所と自宅とを

 

WEBカメラでつなぎ、

 

連絡や打ち合わせを行います。

 

利用者さんの予定変更など、

 

クラウド上のデータを共有し、

 

リアルタイムで

 

把握することが出来ます。

 

 

 

実際に利用者様や

 

保護者様とも顔を合わせて

 

通話することができました。

 

 

(いやあ、便利!)

 

 

 

 

○育児しながらの難しさ

 

 

とはいえ、

 

やはり元気盛りの2歳の子

 

育児しながらの事務仕事、

 

ほとんど手付かずでした。

 

 

 

○多くの人の理解と協力のもとで

 

 

自分としては

 

難しさを感じている

 

テレワークですが、

 

このような機会を頂き、

 

体験することが

 

出来ていること自体

 

とてもありがたいことだと

 

感じています。

 

 

 

会社はもとより、

 

事業所スタッフ、

 

そして利用者さん、保護者の方々の

 

ご理解、ご協力のもとで、

 

成り立っていることを強く感じます。

 

 

ありがとうございます

 

 

 

○あたりまえの「幸せ」

 

 

私も、他の多くのご家庭の

 

保護者さんと同じように、

 

わが子に対する愛情や思いは、

 

しっかりと持っていると

 

自認しています。

 

 

 

どんなに大好きなわが子でも、

 

あるいは、

 

自分の育児能力の低さを

 

差し引いたとしても、

 

 

わが子とふたりっきりは

 

けっこうつらいよ

 

 

というのが正直なところです。

 

 

 

社会的な活動について

 

制限せざるを得ない今、

 

様々な社会的な制度や

 

かかわりに

 

どれだけ救われてたかを

 

改めて感じます。

 

 

 

○今できる、せいいっぱいの

 

 

きらり新千葉校としても、

 

支援を必要とする方に、

 

今できる

 

せいいっぱいのかたちで

 

サービスを提供していきます。

 

 

 

改めてお知らせしますが、

 

今外出自粛要請を受け

 

来所をお休みされている方を

 

対象にした

 

オンラインサービス

 

提供を準備しています。

 

 

 

引き続き、

 

きらり新千葉校を

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

Até logo!

 

(それでは、また)

 

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

〇JR各線「千葉駅」西口ロータリーより徒歩10分

〇京成線「新千葉」駅徒歩3分

DSC_2873

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top