児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

埼玉 新河岸校

職員・稲場の嬉しかったこと日記 パート2【新河岸校】

皆さんこんにちは!!

 

 

こどもサポート教室「きらり」新河岸校です!!(*^▽^*)

 

 

???ここ数日ですっかり暖かくなって、近所ではが見頃を迎えています???

 

 

桜が見頃のうちにお昼休みの時間に花見に行きたいと思います!!(*’▽’)わー✨

 

 

さて、今回のテーマは…「お子さんの課題に取り組む姿勢について」です!!

 

 

先日こんなご相談がありました……それは…?

 

 

「鉛筆やお箸、スプーンの持ち方がグー持ちになってしまう」といった内容です!!

 

 

どうやら正しい持ち方を意識していないとすぐにグー持ちに戻ってしまうようです(^-^;

 

 

わかります…グー持ちの方が鉛筆に力が入りやすいから書きやすいし、お箸の持ち方は難しいから私も苦労しました(;’∀’)

 

 

でも正しい持ち方ができないわけではなさそう…

鉛筆やプラスチックのスプーンやフォークを使うプログラムを取り入れいざチャレンジ✨

 

 

プログラムの結果は……

 

 

 拒★否 (≧▽≦)

 

 

なん…だ…と?(; ・`д・´)

 

 

スプーンやフォークに興味を示すどころか別の教材で遊び始めてしまいプログラムに取り組めない結果に…

 

 

なにか工夫してプログラムに興味を持ってもらわなければ…そんな時…

 

パクパクぱんだ

 

パンダ!!

 

 

そうだ、パンダさんに助けてもらおう✨

 

 

そして裁縫が得意なスタッフにスプーンですくいやすいご飯を作ってもらって再チャレンジ!!(`・ω・´)✨

 

スプーンとフォーク

 

 

結果は…? |д゚)

 

 

大★成★功!(^^)!

 

 

パンダさんの口にスプーンの持ち方を意識しながらご飯を運ぶお子さんの姿がそこに確かにありました…!!✨✨✨

 

 

お子様がパンダさんにご飯を食べさせてあげようという目的を持ちながら楽しく行うことが出来ました(*’▽’)

 

 

プログラムの内容は同じでも、お子様にやる気を持ってもらえるようなアプローチを工夫していくことの重要性を学んだ瞬間でした✨

 

 

今では自分から「ぱくぱくパンダやる」と言ってくれることがあります(*^-^*)

 

 

これからもどんどん楽しく練習して、正しい持ち方をできるようになってほしいです✨

 

 

そして、そんなお子様の成長を保護者様と一緒に見守らせていただきたいと思います(*^▽^*)

 

 

新河岸校では児童発達支援・放課後等デイサービスの体験や面談、

 

 

個別での療育や発達に関するご相談を随時受け付けております。

 

 

皆さまからのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております!!

 

それでは今日はこの辺で! 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました(*’▽’)

 

 

~無料体験・面談、随時受け付けてます~

川越市、ふじみ野市、富士見市他近隣地区

体験、体験会、相談、学習支援、個別、個別療育、

個別支援、集団、小集団、支援、1対1、

SST、国語、算数、コミュニケーション

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、注意欠陥多動性障害、

アスペルガー症候群、ダウン症、

広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、

言葉、遅い、遅れ、グレーゾーン、軽度発達障害、

就学、就園、幼稚園、小学校、

小学生、中学校、中学生、高校、高校生

 

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

こどもサポート教室「きらり」新河岸校

住所:埼玉県川越市砂新田4丁目11-1 スプレンダーズ店舗101

受付時間:火~土曜日 10時~19時まで

☎/?049-293-4379

メール:kirari.shingashi@kurazemi.co.jp

 

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top