児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

横浜 綱島校

発達障害等でお悩みの方へ【綱島校】

みなさん、こんにちは!きらり綱島校です。

 

港北区綱島にきらり綱島校をオープンさせて頂いてから

あっという間に2カ月が経ちました。

 

近頃の綱島校は、児童発達支援(未就学児童)の

お問い合わせが多くなってきています。

 

小さなお子様には【集団】が良いのか、【個別】が良いのか

悩んでいる。と保護者様からお話を伺う事があります。

 

乳児から未就学の子が何かを覚えるには、

まず子供と両親(大人)という個別の関係から

様々な事を学びます。

 

 

大家族など、ご兄弟姉妹がいると育ちが早いと言いますが

それは見本(刺激)になる対象が家庭の中にいる事が

絶対条件になると思います。

 

 

そして発達に障害のある子、凸凹のある子には

その子に適した見本でなければ難易度の高い見本、

理解が難しいだけの見本になってしまいます。

 

 

その結果、自信を無くしてしまう。

誤った認識を持ってしまう等にならない様に、

きらり綱島校では【個別】をお勧めしています。

 

そして綱島校では、

ほぼ毎日療育の勉強会が盛んに行なわれています。

 

 

・発達障害とは?と各種の障害特性を理解した上での

【丁寧に、判りやすく】とは何だろう?という指導方法

 

・綱島校で行う療育が【将来どんな場面で役に立つのか】という、

児童の将来像をイメージした療育計画(個別支援計画)を基にした

療育プログラムの検討会、教材・ツールの活用方法

 

・綱島校の療育が【児童にとって頑張れるもの】になるための工夫

 

 

を綱島校メンバー全員、または近隣の高田校・武蔵小杉校の

指導員を集めて【その児童の良い見本】になる様に指導員の先生達も

日々頑張っていますので是非、発達障害または疑いのある方は

港北区綱島東の「きらり」綱島校へご相談下さい。

 

 

きらり綱島校の特徴は、個別療育から始まる、

 

【個別】→【小集団】のプロセスを1つ1つ丁寧に

 

お子様のお手伝いを致します。

 

 

きらり綱島校をご利用になって、いずれ【集団】という

それぞれのお子様のフィールドで元気に活躍できる様に

【個別療育】・【小集団療育】をさせて頂きますので、

どうぞお気軽にご見学・体験にお越しください。

 

 

 

 

 

こどもサポート教室きらり綱島校

住所:港北区綱島東2-19-29グランドゥール日吉200号

電話:045-718-5670

E-mail:kirari.tsunashima@kurazemi.co.jp

開校日:火~土曜日:10:00~19:00(日・月休み)

 

 

※見学・体験の際は事前にお電話頂けますようお願い致します。

1.5才~未就学児の児童発達支援、小学1年生~高校3年生(18歳)の

放課後等デイサービスを随時受け付けております。

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top