児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵新城校

武蔵新城校の水無月 プチ公開

  きらりんぽーず02きらりんポーズきらりん

 

 6月の月曜営業日に、放課後等デイサービスのご利用者(小学生)対象として小集団療育活動をいたしました。

 

 『きょうの もくひょう』として、①『ていねいな ことば』 ②『あんしんできる こえのおおきさ』と、ホワイトボードに表示し、ご利用者に読んでいただきました。

 

 挨拶、職員を含めた出席確認、行う内容の説明を読むことを ご利用者に『日直』としてやっていただきました。

 

 積極的に前に出てやっていただけました。また、『日直』を希望する方は2人いたため、その二人にお願いしたところ、二人でやりとりをしながら、役割を途中で譲るなどして『日直』を協力してやっていただけました。このときは、丁寧に、そして近くの距離で聞こえる適切な声の大きさで説明していました。

 

 ご利用者の方から「クイズをしたい。」と希望があり、問題を出してもらいました。出題者と解答者のやりとりをすることを楽しんでいる様でした。

 

 メインの活動はすごろく。お宝をゲットして島から逃げる『チャレンジャー』役はご利用者のチーム、追いかけて捕まえる『ハンター』役は職員チームが行い、鬼ごっこのすごろくを楽しみました。

 ぎりぎりで逃げ切ったり、あっという間に捕まってしまったりと、盛り上がって気持ちが高ぶったときは、瞬間叫んで気持ちを表現していました。しかし、ずっと叫び続けることは無く、ことばづかいについては、『ていねいな ことば』を気にしていくことを、職員より伝えていきました。すごろくを終えたあとは、また、近くの距離で聞こえる適切な声の大きさにもどすことができていました。

 

 

 7月の小集団療育は、また、①『ていねいな ことば』 ②『あんしんできる こえのおおきさ』を目標に掲げて、カードゲームやボードゲームなど、机上または床でできるゲームを通して、集団でお互いに上手に活動していく体験の場とできたらよいと考えています。

 

武蔵新城校からのお知らせ・お願い

 

○暑い日が続きますね。天気予報でも、熱中症に注意する呼びかけが増えてきました。

 熱中症は日ごろの習慣で予防できるものです。日差しの強い時間でしたら、きらりへの行き帰りに帽子を被り、水筒を携帯しましょう。教室の中で水分補給をしてひと息入れてから、先生たちと過ごしましょう。

 

 

 7月は夏休みもやってきます。楽しい休みとなるように 普段の生活を整えて行きたいと思います。

○夏休み中のご利用につきまして、ご利用日とご家庭の予定とが重なる場合がありましたら、お早めにご相談ください。利用日から2営業日さかのぼった日にち以降のお知らせですと、欠席加算を頂戴することになりますのでどうぞ宜しくお願い致します。(交通機関の不通などの避けられない事態が起きたときは除きます。)

○武蔵新城校のメールにて欠席等の連絡をいただく場合についてのお願い。

 

 必要なご連絡ありがとうございます。支援や待機中のご利用者様への対応の関係上、一日の中で武蔵新城校職員がこまめにメールを確認することが困難な場合があります。ご利用者様ご家族におきまして、早急の連絡を武蔵新城校職員に伝える必要が生じた場合は、電話連絡をしていただけると助かります。直接に職員が電話口に出ない場合は、そのまま留守電に言付けいただければと思います。

 

こどもサポート教室「きらり」武蔵新城校

 

 

神奈川県川崎市 高津区新作6-7-2 マキエレガンス101号室

 

TEL/FAX 044-920-9011

 

 

 

E-MAIL  kirari.shinjo@kurazemi.co.jp 

 

開校日:火~土曜日:10:00~19:00(日・月休み)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top