児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

未就学児の避難訓練~「もしも」に備えて、お子さんに「ハンカチ」持たせていますか~【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

発達が気になるお子さまを対象として、相模原市南区の相模大野駅近くで

児童発達支援放課後等デイサービス「個別療育」を行っております。

 

日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、「きらり」相模大野校の小集団療育で行った未就学児の避難訓練の様子をお伝えします。

 

 

きらりでは、毎月様々な災害を想定した避難訓練を行っていますが、

今月は、10年前の東日本大震災からも学ぶ「地震」がテーマでした

 

まずは、みんなで紙芝居「どうぶつたちのひなんくんれん」のお話を聞きます。

 

 

絵を見ながら、指導員の「ブタさんみたいに、前の人を…?」という問いに対して、

押したらダメ×!」「走っちゃダメ×」などと、しっかりと挙手発言することができており、

幼稚園や保育園、ご家庭などで、すでに行っている防災意識の高さもうかかがえました。

 

IMG_0335

IMG_0336

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、今日の避難訓練のお約束ごとをみんなで確認しました。

IMG_0341

 

 

 

 

 

 

 

 

①頭を低くして守ろう!

指導員の見本通り、みんなきちんと自分の頭を守り、低くすることができています。

IMG_0334

 

 

 

 

 

 

 

 

②実際に避難しよう!~地震から「火災」が起こったどうする?~

地震発生時には、地震による家屋の倒壊や転倒により、ガス管や電気配線が破損して、火災が発生することが多くあります。

火災が起きた時は、ハンカチで鼻と口を覆い、火の煙を吸い込まずに姿勢を低くして避難することが大切です。

 

ご家庭から持参した自分の「ハンカチ」をポケットから出し、自分の鼻や口をハンカチで覆います。

その後、指導員の後に続いて、一言も「しゃべらない」で、避難することができました。

 

IMG_0343 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週一週間(3月13日~3月20日)の間だけでも、日本で発生した震度1以上の地震の観測回数は「35回」

そのうち、震度3以上の地震の観測回数は「7回」にも及びました。

子どもたちの生活の中にも、いかに「地震」という災害が身近なものになっているのかがわかります。

 

お子さんの洋服のポケットに、日ごろから「ハンカチ」は入っていますか?

 

自然災害はいつ、どこで起こるのか予測できません。

自分の命を自分で守るためにも、「もしも」の災害に備えて、

未就学のうちから、お子さん自身にハンカチを管理させることが大切です。

 

IMG_0333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「きらり」相模大野校には、災害に備えて、

防災バックや水、非常食、ヘルメット等が常備されていますので、ご安心ください。

IMG_0339

 

 

 

 

 

 

 

 

今後も、子たちとさまざまな災害時の約束ごとについて確認しながら、

災害が起きる万が一の場合にも落ち着いて、安全に避難ができるよう、備えて参りたいと思います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【相模大野校 空き情報です】

~ 相模大野校の療育にご興味のある方は、ぜひお問い合わせください ~

☆未就学児(児童発達支援)の空き状況(2021年3月23日現在)

 ◎→2人以上空いています   

    〇→残り1人です

 ●→奇数週→個別療育、偶数週→小集団療育(若干名)     

    ×→あきがない状態です

 
 
10:00  × ×  ×  ×  × 
11:00  ×  ◎ × 
12:00 ×   ×  × × 
13:00  ◎  ◎  ◎  ×
14:00  ◎ ◎   ◎  ◎ ×
15:00  ×  ×  〇  ×  ×
16:00  ×  ×  × ×   ×
17:00  ×  ×  ×  ×  ×
18:00  ×  ×  ×  ×  ×

☆月曜は通常お休みですが、月一回「月曜営業日」があります。月曜営業日の「小集団療育」が人気です。ぜひご参加ください。

お電話、メールどちらでもかまいません。

枠には限りがございますので、ぜひ、お早めにお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム(こちらをクリック)

 

 

◇工作の紹介です◇

〇3月の小集団療育で作った「さくらもち」です。

IMG_0342

 

 

 

 

 

トイレットペーパーの芯にピンク色の折り紙を貼り、

中のおもちは、「ティッシュ」、

あんこはそれぞれ好きな色の「おりがみ」を使いました。

あんこの色一つとっても、「茶色」「赤」「ピンク」「黒」…などと、

一人ひとりの個性豊かな作品になっております。

 

 

 

「きらり」相模大野校の職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

「きらり」相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩約8分

IMG_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。

お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害、ASD、注意欠陥多動性障害、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、コミュニケーション、言語障害、学習障害、通級、情緒級、精神遅滞、MR、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育、就学準備

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top