児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

栃木 宇都宮海道校

新しい先生が来ました!【栃木 宇都宮海道校】

 

 

 

 

こんにちは!きらり宇都宮海道校です :-)  :-) 

 

新年を迎え、早いもので1か月が経ちましたね。

 

改めまして、今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

Iguanodon

 

 

 

 

タイトルでご紹介した通り、きらり宇都宮海道校に

 

1月から新しい先生が来てくれました!

 

exif_temp_image (5)

 

いつも笑顔でとっても優しい、たけし先生です**

 

たけし先生のあたたかさで、もうみんなすっかり仲良し♪

 

たけし先生の似顔絵は、前回に引き続き4歳の女の子が描いてくれました。

 

たけし先生のお顔もとっても上手だし、

 

「たけし」も、平仮名カードを見ながら一生懸命書いてくれました。

 

どうもありがとう 😉  😉 

 

 

 

 

Brachiosaurus

 

 

 

 

今日は、きらりの教材を少しご紹介したいと思います。

 

①ペグさし

 

exif_temp_image (7)

 

exif_temp_image (8)

 

手をぐーにして入れていた子が、

 

3本の指を使って、摘むように入れることができるようになってきました。

 

この持ち方は、鉛筆の持ち方にも繋がりますよね。

 

 

 

 

②スティッキー

 

exif_temp_image (12)

 

サイコロを振って、出た色のスティックを抜いていくゲームです。

 

先に崩れた方が負け、

 

それぞれの色に点数を付け、得点が高い方が勝ちなど

 

色々な遊び方を通して、ゲーム性の面白さに触れたりルールを守ったり

 

また、きらり宇都宮海道校、きらり宇都宮校では

 

微細運動やマッチング教材としても取り入れていて、みんな大好きです。

 

exif_temp_image (13)

 

 

 

 

③ボビン通し

 

exif_temp_image (14)

 

ボビンには穴が5つ開いていますが、

 

真ん中にひもを入れないと上手く通らないという、少し難易度の高い教材です。

 

片方の手でボビンを持ち、もう片方の手でひもを通す。

 

そしてその出てきたひもを引っ張る。

 

それを繰り返していく作業になるので、みんなボビン通しはとっても真剣!

 

また、積み重ねても面白いです。

 

exif_temp_image (15)

 

 

 

 

この3つの教材をご紹介しましたが、

 

これを組み合わせて、みんな面白い遊び方を見つけてくれるんです。

 

プラカップに同じ色のペグを入れたり

 

exif_temp_image (16)

 

ペグさしの台にスティックをさしたり

 

exif_temp_image (10)

 

スティックにボビンを通したり

 

exif_temp_image (9)

 

私たちが思いつかなかった遊び方や使い方、

 

みんなの発想の豊かさ、柔軟さには、いつも驚かされています。

 

 

 

 

dinosaur_futabasuzukiryu

 

 

 

 

最後に、小学1年生の男の子が作ってくれた恐竜をご紹介します。

 

exif_temp_image (11)

 

自分のイメージだけでここまで作れること、本当にすごい!

 

いつも楽しみにさせてもらっています**

 

 

 

 

Tyrannosaurus

 

 

 

 

こどもサポート教室きらり宇都宮海道校

住所:栃木県宇都宮市海道町812-7

電話:028-611-1600

mail:kirari.utsunomiyakaido@kurazemi.co.jp

開校:火曜日~土曜日(日月お休み)

   10時~19時

 

exif_temp_image

 

まずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top