児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

埼玉 新河岸校

放課後等デイサービス R元年6月度小集団支援を行いました! 理科の実験

こんにちは!

 

こどもサポート教室「きらり」新河岸校です。(^O^)/

 

 

 

先日、新河岸校で小学生以上のお子さまを対象にした(放課後等デイサービス)小集団支援を行いました。

 

ご参加いただいたお子さまと保護者の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

今日は、小集団支援で行ったプログラムを紹介したいと思います(*^▽^*)

 

 

 

 

プログラム題目は「理科の実験クイズ」

 

 

 

今回は目に見えないものをテーマに、

 

「空気」、「反発力」の現象を勉強したいと思い、準備しました。

 

 

 

その一つ、空気の実験をご紹介したいと思います。

 

大きい風船と小さい風船を用意して、それを空洞がある細長の筒の両側にそれぞれくっつけます。

 

さて、筒の中は空洞になってますから、風船の栓を取ると口から空気が解放され、筒の中で空気のぶつかり合いが始まります。

 

クイズです。

 

どちらの風船が小さくなるでしょう?(@_@)

IMG_4038

 

 

 

 

 

 

 

結果は、小さい風船がしぼみ、大きな風船へその空気が送り込まれます。

 

 

IMG_4039

理由は、空気で伸長した風船のゴムは、元に戻ろうとする性質を持っていますが、大きい風船になればなるほど、空気を押し出す力が必要になってくるため、その分元に戻るための縮む力が弱くなります。

 

小さい風船は空気の量も少ないですから、縮む力も大きく作用するため、しぼみます。

 

 

 

絵にして説明すると、なんだかおならを連想するイラストになってしまいましたが、( *´艸`)

IMG_4037

皆さん笑って聞いてくれました。

 

 

 

日頃はあまり空気を意識して生活することは少ないかもしれませんが、生命が生きるために欠かせない存在の一つです。

 

空気だけではありませんが、いろんなものに興味や関心、不思議を感じてもらい、そこに面白さを感じて頂けるよう、今後も色々と支援の工夫を行っていきたいと思います。

 

 

 

::::::::🌼::::::🌼::::::🌼:::::::🌼:::::::::🌼:::::::🌼::::::::🌼:::::::🌼

現在、どもサポート教室「きらり」新河岸校にはたくさんのお問い合わせやご見学のご連絡を頂いております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料体験実施しています。

::::::::🌼::::::🌼::::::🌼:::::::🌼:::::::::🌼:::::::🌼::::::::🌼:::::::🌼

川越市、ふじみ野市、富士見市他近隣地区

体験、体験会、相談、学習支援、個別、個別療育、

個別支援、集団、小集団、支援、1対1、

SST、国語、算数、コミュニケーション

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、注意欠陥多動性障害、

アスペルガー症候群、ダウン症、

広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、

言葉、遅い、遅れ、グレーゾーン、軽度発達障害、

就学、就園、幼稚園、小学校、

小学生、中学校、中学生、高校、高校生

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

こどもサポート教室「きらり」新河岸校

住所:埼玉県川越市砂新田4丁目11-1 スプレンダーズ店舗101

受付時間:火~土曜日 10時~19時まで

☎/049-293-4379

メール:kirari.shingashi@kurazemi.co.jp

 

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top