児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

夏休み最後のハイブリッド型療育【相模原 相模大野校】

 

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

 

 

発達障害などをお持ちのお子さまを対象として、相模大野駅近くで児童発達支援放課後等デイサービスを運営し、療育を行っています。

 

 

 

夏休みも終盤になりました。

今年の夏は、とても暑かったですね。皆様、体調を崩されていませんか?(;^ω^)

 

 

さて、前回に引き続き、先日、実施した未就学のお子様(児童発達支援のお子様)を対象に、「きらり」相模大野校で行ったハイブリッド型療育について、ご紹介いたします。

 

 

 

相模大野校でのハイブリッド型療育とは、小集団療育45分間の個別療育を組み合わせた約2時間の中で行う療育のことです。

まず、小集団療育プログラムは以下の通りです。

 

IMG_8373

 

☆自己紹介

最初に一人ずつ、自己紹介をしました。

今回は、自分の名前を言った後に、夏休みの出来事を発表して

もらいました。みんな、大きな声でしっかりと発表することが

出来ました。

 

 

☆紙芝居?

次に、みんなの好きなキャラクターの登場する紙芝居を

集中して聞くことが出来ました。

IMG_8375

 

 

☆ボーリング?ゲーム

ペットボトルを使った手作りのボウリングピンを的に

やわらかいボールで、倒したピンの数を競いました

順番にゲームをするので、順番を守るという学習になりました。

また、自分の倒したピンの数を足し算で数えることが出来ました。

IMG_8379 

  

 

☆工作 

 おしまいに、「夏の日を作ろう」と題して、昆虫にそれぞれが、好きな色を使い色鉛筆できれいに塗ってはさみを使い、切り取ることが出来ました。

一匹ずつ、台紙に糊付けしながら、「この昆虫、とても強いんだよ。」とお話しながら、みんなとても楽しそうでした。

色塗りの筆圧加減、はさみの使い方などに、前回よりも成長が見られました。

 IMG_8374

 

 

 

相模大野校では、今後、このようなハイブリッド型療育児童発達支援のお子様対象に定期的に行っていきます。

 

 

先生のお話を聞く時間」「お友達のお話を聞く時間」「お友達と楽しく遊ぶ時間」など、「今」は何をする時間なのかを考えさせ、判断できる力「きらり」相模大野校で一緒に育んでいきませんか?

 

 

 

詳しい内容は、相模大野校にお電話またはメールにてお問い合わせください。

児童発達支援放課後等デイサービスの無料体験等を随時受付をしております。

 

 

ぜひ、一度「きらり」相模大野校までお越しください。

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

現在、児童発達支援放課後等デイサービス共に定員までの空きがある状態となっております。

お気軽にお問い合わせください。

 

※写真掲載に関しましては、許可を頂きました児童のみになります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩8分

IMG_0002

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

 

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、療育、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top