児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

卒業おめでとう!さてさて、卒業とは?自立とは?【千葉 新千葉校】

 

Olá! como vai ?

 

(こんにちは、お元気ですか?)

 

 

 

●新たな季節へ

 

 

新しい県知事と千葉市長が誕生し、

 

大きな節目を迎えた千葉県・千葉市。

 

 

桜の花も開き始め、

 

新しい季節の到来を感じます。

 

 

 

卒業、卒園、進学、就学、就職。

 

この春、新しい舞台へ旅立つみなさん、

 

おめでとうございます。

 

 

 

●療育サービスからの卒業

 

 

きらり新千葉校からも、

 

就学、進学を機に、

 

わたしたちのサービスから卒業し、

 

新たなステージを迎える

 

お子さんがいます。

 

 

療育サービスそのものから

 

一度巣立ち、新たな環境に

 

チャレンジするお子さん。

 

 

 

保護者さまより頂いたおもちゃ

児童発達支援のサービスを卒業されるお子さんの

ご家庭より、不要となったおもちゃをご寄贈頂きました。

ありがとうございました。

 

 

集団での活動や

 

お子さん同士の

 

かかわり合いを重視した

 

デイサービスを利用し、

 

ステップアップを図るお子さん。

 

 

新たな環境でさらに

 

輝きを増すであろう

 

みなさんの成長とご多幸を

 

祈念しています。

 

 

 

●自立とは

 

「依存先を増やすこと」

 

 

療育サービスからの卒業について

 

考える際に、

 

 

わたしたち障害福祉サービス

 

従事者がそのゴールとして

 

「自立」という言葉を用いることは

 

少なくありません。

 

 

さて、わたしたちは「自立」という言葉を

 

どのように捉えればよいのでしょうか。

 

 

自立とは、

 

「依存先を増やすこと」

 

 

小児科医であり、

 

ご自身も脳性麻痺の障害当事者である

 

熊谷晋一郎さんの言葉です。

 

 

 

ある人が、仮に

 

苦痛や困難な状況にあるとき、

 

周囲に頼らなくとも解決できる

 

強くたくましい人間であることが

 

必ずしも必要なのではなく、

 

他者や社会を上手に頼り、

 

(ときに他者や社会に頼られながら)

 

しなやかに自分らしく生きていける

 

術やつながりをどう作っていくのかが

 

重要だと考えます。

 

 

故に、わたしたち

 

きらり新千葉校では、

 

 

「一人で解決できる強さ・能力」

 

 

よりも

 

 

「周囲に上手に頼れる技術」

 

 

「他者に期待すること」

 

 (裏を返せば)

 

「自分に期待すること」

 

 

「‘’頼られるのって悪くないな‘’

 

 という成功体験」

 

 

を重視した療育支援を行っています。

 

 

そしてそれらは、

 

障害の有無を問わず、

 

変化の大きなこれからの時代を

 

生きるわたしたちにとって

 

わりと大切なのではないか

 

と考えます。

 

 

 

●ちょっとした‘’依存先‘’

 としてのきらり新千葉校

 

 

これからもわたしたちは、

 

自分たちにできることに

 

全力を傾けていきます。

 

 

ただ、わたしたちの

 

できることには限りがあり、

 

 

利用者のお子さんや

 

ご家族にとっては、

 

きらりはその生活の

 

ごくわずかな

 

一部分でしかありません。

 

 

そのような事実を正しく認識しつつ、

 

利用者のお子さんやそのご家族にとって、

 

ちょうどよい「とまり木」であればよい。

 

わたしたちはそのように考えます。

 

 

一時的な羽休めでも、

 

長期的な静養でも、結構です。

 

 

 

それぞれの行程や旅の目的地も

 

異なるのですから。

 

 

それぞれのカタチで、

 

どうぞきらりを有効活用ください。

 

 

 

●地域に根ざした

 とまり木でありたい

 

 

2021年10月に

 

きらり新千葉校は、

 

開所三周年を迎えます。

 

 

やや心許なかったかもしれない

 

「とまり木」ですが、

 

 

千葉市に根を張り、

 

枝葉を伸ばし、

 

利用者さんとともに

 

歩みを進めることができました。

 

 

 

最後に、

 

この春新たな節目を迎えるすべての方に

 

エールとして

 

この言葉を贈ります。

 

 

 

にげて さがして

 

うごいて うごいて

 

 

どうか いつか きみに

 

すてきな なにかが、

 

すてきな だれかが、

 

 

みつかりますように。

 

 

ヨシタケシンスケ

『にげて さがして』より

 

 

 

IMG_3747

 

ヨシタケシンスケ『にげて さがして』

赤ちゃんとママ社

ヨシタケシンスケの作品は、新千葉校の

お子さんやスタッフに大人気です。

 

 

 

Boa Sorte!(幸運を!)

 

 

 

〇きらり新千葉校のYOUTUBEチャンネルはこちら

 

〇きらり新千葉校の過去の記事はこちら

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

〇JR各線「千葉駅」西口ロータリーより徒歩10分

〇京成線「新千葉」駅徒歩3分

 

 

DSC_2873

#療育#放課後等デイサービス#児童発達支援#千葉市#マンツーマン#個別療育#発達障害#ADHD#ASD#LD#知的障害#グレーゾーン#支援級#SST#意思決定支援#自己決定#自己選択#自立#LD#熊谷晋一朗#自立とは依存先を増やすこと#卒業#SST#

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top