児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

埼玉 春日部校

勝手にビブリオバトル その1【埼玉 春日部校】

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

 

 

 

 

 

 

いつも陽気な

 

  

 

こどもサポート教室きらり春日部校

 

  

  

指導員のあびこです!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冷たい雨となりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

春日部では一瞬雪になりましたが

 

 

 

すぐにまた雨に変わり

 

 

 

ホワイト・ホワイトデーにはならないようです。

 

 

 

 

illustrain09-white10

 

 

ほっとしたような ちょっと残念なような・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて 以前に告知していました

 

 

 

 

「勝手にビブリオバトル」

 

 

 

 

 

 

 

記念すべき第1回にご紹介するのは

 

 

 

 

 

 

 

 

発達障害」だけで子どもを見ないで

その子の「不可解」を理解する

 

著者:田中康雄 (SB新書)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌の「こころとそだちのクリニック むすびめ」で

 

 

 

 

院長をされている田中康雄先生が

 

 

 

 

「わが子の育ちを心配する保護者の方に手に取ってもらえたら

 

 

 

 

という思いで作った(はじめに より本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1部の「子どもの心と行動を理解したい」では

 

 

 

 

 

 たくさんの取材を元にした12のストーリー(フィクション)を例に

 

 

 

 

困った行動をするのは

 

 

 

 

その子どもがどんなことで困っているからなのか

 

 

 

 

 

田中先生が優しく温かな目線で解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その中の1つ 「頑固な ゆかりちゃん」の中で

 

 

 

 

「ああ そういうことだったのか~っ!!」と

 

 

 

 

目から鱗が落ちる内容が書かれてありました。

 

 

 

 

 

kotowaza_mekara_uroko_woman

 

 

 

 

 

 

ゆかりちゃんは自分の意思をとてもはっきりと表明する子で

 

 

 

 

やりたいことにはしっかりと集中して取り組みます。

 

 

 

 

 

その一方で、やりたくないことは頑なに拒み、

 

 

 

 

お母さんが困ってしまう場面がよくあります。(本文より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

目から鱗だったのは

 

 

 

 

「やりたくないこと」に関してゆかりちゃんがどんな心境でいるのか

 

 

 

 

田中先生がちょっと想像していく次の部分でした。

 

 

 

 

 

 

 

「やろうと思っていた矢先に周囲に口を挟まれたことで

 

 

 

 

「自分がやろうと思っていたことではなくなってしまった」

 

 

 

 

 

と感じてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

自分の気持ちが侵害された、邪魔されたという感覚です。」

 

 

 

 

 

 

 

この部分を読んだ時

 

 

 

 

 

今までの支援の中で

 

 

 

 

 

「自分でやりたかったのに~!」

 

 

 

 

突然泣き出したお子さんのたちの事が頭に浮かびました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、そうか!

 

 

 

 

 

あの時 私が何気なく言ったことが

 

 

 

 

「さあ やるぞ!」と意欲満々だった彼らの思いを

 

 

 

 

邪魔してしまっていた。

 

 

 

 

  

 

だからあんなに悔しそうに泣いていたんだ。

 

 

 

 

 

 

 

そう気が付いて 猛省しきり…。

 

 

 

 

 

hansei_koukai_woman

 

 

 

 

 

 

 

田中先生のような 思慮深く優しい目線に 少しでも近づけるよう

 

 

 

 

 

試行錯誤しながら 学んでいきたいと強く思った1冊です。

 

 

 

 

 

 

 20200206_111213

 

 

 

 

=======================================

こどもサポート教室「きらり」 春日部校

〒344-0062

春日部市粕壁東2-7-8 ナカヤ第一ビル1-B

TEL/FAX 048-689-3376

営業時間 10:00~19:00(日・月 休み)

=====================================

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top