児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

児童発達支援(未就学児)利用者募集!!【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

 

発達障害などをお持ちのお子さまを対象として、

相模大野駅近くで児童発達支援放課後等デイサービスを運営し、療育を行っています。

 

現在、相模大野校では、児童発達支援の利用者を大募集しております。

 

児童発達支援では、、、

相模大野校独自の取り組み!「ハイブリッド療育」を提供しております。

ハイブリッド療育とは?、、、

小集団療育プログラム(午前は30分、午後は1時間)個別療育プログラム45分を組み合わせた形で、1日に約2時間の療育支援を利用することが可能なプログラムです。

 

特徴としては、

① 「集団が個を育てる」ことを実感できる!

② 小集団と個別のつながりのある療育が行える!

③ 同年代の他者とのかかわりの中で、状況判断やコミュニケーション力を育める!

④ 小学校就学に向けての準備が行える

といった特徴があります。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイブリッド療育の特徴と現在の空き状況(PDF)

 

 

 

また、「きらり」の特徴と言えば、やっぱり個別療育も欠かせません!

 

「オーダーメイドの個別療育」を心掛け、職員が日々利用者ひとりひとりに向けて教材を作成し、サービス提供を行っております。

 

例えば、

 

① のりもののなかまわけ
ものの認知や種類分けが苦手なお子様に合わせた相模大野校の療育プログラムです。

カードを使いながら、「空」「海」「線路」「道路」の4つに分類していきます。

 

② 計算バトル
「いきなりワークやプリントでお勉強するのは、ちょっと苦手…」などと、

学習に抵抗感のあるお子様でも、指導員との対戦形式で楽しくお勉強することができます!

 

③ どうぶつマンション
こちらは主に、ビジョントレーニング(目の体操)の一環として取りいれています。
指導員が提示したどうぶつカードの位置を決められた時間内に覚え、正しく置けるかどうかの練習をしていきます。
「短期記憶を伸ばしたい…!」「目の動きを養いたい…!」お子様に合わせた療育プログラムです。

 

④ プロ野球クイズ
「ひらがな」と「カタカナ」の使い分けが苦手なお子様のために実践している療育プログラムです。

好きなことを通して学習することが出来ます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ハイブリッド療育についてや、相模大野校の教材について、もっと詳しく見てみたい方は是非、過去のブログもご覧ください!!

 

また、詳しい内容は、相模大野校にお電話またはメールにてお問い合わせください。

 

児童発達支援放課後等デイサービスの無料体験等を随時受付をしております。

ぜひ、一度「きらり」相模大野校までお越しください。

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

現在、児童発達支援放課後等デイサービス共に定員までの空きがある状態となっております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩8分

IMG_0002

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

 

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top