児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

埼玉 春日部校

個別療育の大切さ【埼玉 春日部校】

きらりでは個別の児童発達支援を行っています。

「お友達と仲良く遊んでほしい」

「集団での活動をできるようになってほしい」

そう願うのは子どものより良い成長を願うからですね。

「友達と関わらない個別ではコミュニケーションの練習ができないんじゃ」

「1対1で話が聞けても幼稚園では個別で話をしてくれないし」

そんな疑問を持つのは当然ですね。

それは正解です。子どもは集団の中で様々な経験をしながら学んでいきます。実際に体験し、時には失敗しながらでないとできるようになりません。

ですので、春日部校では幼稚園・保育園・集団の事業所との併用を勧めています。子ども同士関わる中での成長に勝るものはありません。

では、個別療育の意味はなんでしょう?それは「思考力」を養うことです。

例えば、言葉はコミュニケーションの最大のツールです。言葉を知っているだけでなく、それを使いこなすようにならないとコミュニケーションとして成り立ちません。

ですので、絵カードを見せて言葉を教えるだけでは言葉の訓練になりません。言葉に「思考」をはさみ、組み立ててアウトプットをすることで、初めて相手に伝えることができます。

その「思考」をその子の発達段階に合わせて提示し、「伝わった」という経験ができることが個別療育の最大のメリットです。学習も同じです。ひらがなを覚えただけでは使えませんが、単語・文章といて「思考」することで理解の幅が広がります。

その経験を集団で生かせるようになることが私たちの願いです。

「思考力」は障害のある・なしに関わらず子どもの成長にとって欠かせないものです。なるべく早いうちに習慣化することで、子どもの好奇心・遊びを広げていきます。

幼稚園・保育園をメインに療育を受けたいとお考えの方はぜひお気軽にご連絡ください。

 

 

こどもサポート教室「きらり」 春日部校

〒344-0062

春日部市粕壁東2-7-8 ナカヤ第一ビル1-B

TEL/FAX 048-689-3376

営業時間 10:00~19:00(日・月 休み)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top