児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵新城校

信頼関係があってこそ【川崎 武蔵新城校】

どうも皆さんこんにちは。

川崎市高津区で個別支援を行っております武蔵新城校です。

 

 

ふと肌に触れる風も冷ややかになり、日に日に夏が過ぎゆくのを感じる今日この頃です。

 

急な気温変化に体調を崩される方もチラホラ・・・

 

手洗い、うがいをしっかりして、この秋も元気に過ごしたいものです。

 

 

 

睡眠

 

(最近やっとこうしてぐっすり眠れるようになりましたね・・・)

 

 

 

 

さて、今回のブログでは武蔵新城校療育において大事にしている事をお話し致します。

 

 

 

 

私共武蔵新城校。初めて体験・見学・面談に来て下さる方にはよく面談時にお伝えさせて頂いております。

 

 

「まずは利用者様との信頼関係をしっかり構築して・・・」

 

 

利用者様の主訴が言葉の遅れでも、情緒の不安定さでも、コミュニケーションの部分でも、まずは「利用者様との信頼関係の構築」これは療育において何より大切にしている部分です。

 

 

そもそも信頼関係って?辞書で改めて調べてみるとこんな説明が・・・

 

 

信頼:

①相手方を信用して、疑う気持ちなく任せきりにする事。

 

②どんな点から見ても誤りの無いものとして、信用する事。

(新明解国語辞典第5版より抜粋)

 

 

本を読む

 (なるほど・・・!)

 

 

こうして改めて調べてみると、いやはや信頼関係を築くって難しい事だなと改めて実感。

 

しかし、この関係性が無くて療育は成り立たないと私共は考えております。

 

 

 

そりゃあそうですよね。

 

どれだけ経験を積んでいようが、どれだけの資格を持っていようが、利用者様からしてみたら、私共はあくまで「他者」に過ぎません。ご利用者様は週に決められた回数しか会わない「他者」と45分間、1対1のマンツーマンで一緒の時間を過ごす訳です。

 

 

「え?何この人・・・」と私共が信頼関係を無視した行動、言動をしていては利用者様からしたらその時間は負担でしかなく信頼関係の構築など出来るはずがありませんし、利用者様から信用すらされません。

 

 

楽しむ

(同じ時間を一緒に過ごすなら、信頼出来る人と一緒に過ごしたいですよね。)

 

 

 

「それじゃあ、一緒にやって行こうか」と共に学び、共に楽しみ、共に互いの感情を共有して行く事で初めて信頼関係構築の一歩が踏み出せます。

 

 

その関わりの積み重ねで初めて「この人なら手伝ってくれるかも」「この人ならこの話しても聞いてくれそう」と、療育のスタートに立てる訳です

 

 

遊ぶ 

(1つ1つの関わりを「ゆっくり・丁寧に」)

 

 

わずか45分ながら、1対1のマンツーマンで行う個別療育

 

きらりの療育にはこんな魅力があると改めて実感。

 

 

 

私も皆様との関わり一つ一つを大切に、日々精進して参ります。

 

 

ご一読いただきありがとうございました。

今後もブログは定期的に更新してまいります♪

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 

9月17日(祝月)に行われる小集団につきまして、多数お問い合わせをいただきありがとうございました。

10月15日(月)にも月1回の月曜営業におきまして小集団開催を予定しております。

興味・関心ございましたらお気兼ねなくお問合せください。

小集団ポスター

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

秋の無料体験・相談会」随時問い合わせを受け付けております。

ちょっとした事でも遠慮なくお問い合わせください。

秋の無料体験・相談会のお知らせ

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 こどもサポート教室「きらり」武蔵新城校平成30年9月以降空き状況

 火曜日:ご相談させていただいております。

 水曜日:ご相談させていただいております。

 木曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

 金曜日:現在定員を締め切らせていただいております。(定員枠満床の為)

 土曜日:現在定員を締め切らせていただいております。(定員枠満床の為)

 (放課後等デイサービス枠につきましては満床状態が続いており、ご相談させていただいております。)

 (木曜日午後からの児童発達支援枠が現在、仮押さえ出来る状況です。ご検討いただけると幸いです。)

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

 こどもサポート教室「きらり」武蔵新城校

 神奈川県川崎市高津区新作6ー7ー2 マキエレガンス101号室

 TEL/FAX:044ー920ー9011

 E-Mail:kirari.shinjo@kurazemi.co.jp

 ※中原区新城5丁目の「きらり」新城駅前校と間違われる方が多発しております!

  お間違いのないようくれぐれもお気を付けください。

  校舎名、立地等で分かりづらく、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。

 

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

~よくある問い合わせ(最新版)~ ※一部抜粋

Q.高津区の武蔵新城校と中原区の新城駅前校の違いって?

A.1対1の個別支援で45分療育の時間、15分を振替の時間に充てさせていただく形態につきましては共通しておりますが、校舎内の雰囲気はそれぞれで異なります。お手数ではございますが是非一度、2校舎とも体験で来ていただき、そのお子様に合っているか肌で感じていただけたらと考えております。電車での移動を検討されているご家族様につきましては、JR南武線「武蔵新城駅」により近い新城駅前校をお勧め致します。

Q.共働きの関係で土曜日の枠を探しているんですが・・・

A.大変申し訳ございません。現在土曜日につきましては定員枠満床につき利用を締め切らせて頂いております。空きが出来ましたら次第すぐに周知をさせていただく予定ですが、基本的には空き待ちなど受け付けておりません(いつ空きが出来るか未定で、何時までもお待たせする事になりますとご家族様にもそのお子様にもご迷惑をおかけする事に繋がる為。)

Q.来年の小学校に進学するので、今から児童発達支援枠で契約しておけば優先してくれるのか?

A.現在放課後等デイサービス枠自体が満所状態の為、現在ご利用していただいているご家族様にも調整していただいております。その為、放課後等デイサービス枠の保証は現時点では出来ません。空きが出来ましたらすぐに周知させていただきます。

 

武蔵新城駅,駅近,新城駅周辺,中原区,高津区,
体験,体験会,相談,学習支援,個別,個別療育,個別支援,集団,小集団,支援,1対1,
SST,国語,算数,コミュニケーション,
自閉症,自閉症スペクトラム,ADHD,注意欠陥多動性障害,アスペルガー症候群,ダウン症,
広汎性発達障害,普通級,支援級,個別支援級,知的障害,LD,重複障害学級,ことばの遅れ,
言葉,遅い,遅れ,グレーゾーン,軽度発達障害,就学,就園,幼稚園,保育園,小学校,小学生,中学校,中学生,高校,高校生

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top