児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

神奈川 平塚校

保護者ワークショップ「朝のしたくボード作り」【神奈川 平塚】

text_otoiawase
↑↑↑↑ お問い合わせフォームはこちらをクリック 
 

2021年3月1日に未就学児(児童発達支援)放課後ディサービス等(小・中・高校生)の「個別療育」と「小集団療育」の事業所としてオープンいたしました。

 

こどもサポート教室「きらり」平塚校です。

  ★★★★★★★★★★★★★★ 

今日は先日、7月20日に行った「保護者ワークショップ【朝のしたくボード作り】」の様子をお伝えします。

 

↓ 今回作った「あさのしたくボード」です 🙂 

 

できたら下から上へ「パチン!」

できると「はなまる」が表示されます。

 

 

↓ はじめにパワーポイントで、「視覚支援で自分でできることをふやす」という大切さをお話させていただきました。

 

 

↓私たち大人も、朝、寝覚めが悪かったり、寝坊して朝食を食べられなかったりすると、朝から気持ちが沈みますよね・・・

 

「朝は一日の自己肯定感の基礎をつくる」という投げかけからお話をスタートしました。

朝のしたくは、毎日同じことだからできそうだけど・・

 

時間に余裕があるか、ないかで、「今日は時間に余裕がないから行動を早くする」等、臨機応変な動きが必要といわれています。

朝のしたくは、実は複雑な工程なんですね・・ 😉 

 

↓今回のボードには、「朝のしたく」を習慣化するために、視覚提示でわかりやすく取り組むという目的があります。

 

 

 

↓朝、すべきことが「目で見てわかって」「自分でできる」「それをほめてもらえる」「自己肯定感の高まり」「習慣化」という流れになるといいですね・・とお話しました。

 

 

 

↓保護者の方とお話しながら、ボード作りを行いました。

 

 

 

 

※「朝のしたくボード」を完成され、お持ち帰りしていただきました。

夏休み、ぜひ使ってくださいね💛

 

 ★★★★★★★★★★★★★★ 

【参加された方の感想】

~一部をご紹介させていただきます~

 

・普段は個別療育なので、今回他の保護者の方と顔を合わせる機会になり、よかったです。

 

毎日の生活に欠かせない「必要な手順」のボード作りをご提案くださり大変感謝しております。実際に時間を設けて作成すること、また支援グッズの活用の目的、試行錯誤して先生が作成していただいた支援グッズ・・と親一人ではできそうでできない取り組みを設けてくださり、助かりました。

 

・夏休みに活用し、娘の伸び方を見るのが楽しみです。ありがとうございました。

 

・夏休み中にだらけてしまいそうだなと心配だった所にタイミングよく支援グッズが作れて、とても良かったです。活用したいと思います。

 

・たくさんの情報量のものではなく、シンプルにマグネットで「はなまる!」のタイプだったのでとても良かったです。(情報量が多いと見ただけで嫌になっていたと思います)

 

・したくボードは「見てわかる」ものを用意したかったので、今回のような支援グッズ作りができてよかったです。私が手作りしたものなので、興味をもってくれたら嬉しいです。夏休みが1か月以上ある中で、ダラダラと過ごすことが心配ですが、支援グッズを利用しながら生活リズムを整えていけたらと思います。

 

・目で見て確認できるグッズは、他にもアレンジして使えそうだなと勉強になりました。

 

  ★★★★★★★★★★★★★★ 

 

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

今後も毎月一回、保護者会を企画してまいります。

ぜひご参加ください 🙂 

 

  ★★★★★★★★★★★★★★ 

 

ぜひ、「きらり」平塚校の療育にお越しください!

個別・小集団療育を行っております。

資料請求・見学・体験もぜひどうぞ!

 

   ★★★★★★★★★★★★★★

 

【インスタ・Twitterもぜひご覧になってください】

※それぞれ画像をクリックすると、ご覧になれます 🙂 

  ↓↓↓         ↓↓↓

  小さいインスタ     小さいTwitter

 

★★★★★★★★★★★★★★

 

text_otoiawase
↑↑↑↑ お問い合わせフォームはこちらをクリック 
 

kirari.hiratsuka@kurazemi.co.jp ←こちらからでもOKです

 

【神奈川県のHP】幼児教育・保育の無償化←こちらをクリック

 

(※児童発達支援等の利用も無償化になっております)

※詳しくはお住いの自治体にお尋ねください。

 

★★★★★★★★★★ ★★★★★

 

 【平塚校の空き状況】

(2021.7.24現在)

 

「未就学のお子様」から「高校3年生のお子様」まで利用者大募集中!

ご希望の曜日・時間をお知らせください!

お問い合わせはお早めに!

 

 

💛「未就学児・小中高校生」2名以上あいております。

🔶→「未就学児の支援のみ」2名以上あいております。

🔷→「未就学児の支援のみ」あと1名です。

★→「未就学児・小中高校生あと1名です。

未就学児(児童発達支援)の小集団も行います。2名以上あいております。

×→申し訳ありません。あいておりません。

 

   
10時   🔶 × 🔶 🔶 🔶
11時   🔶 🔶 🔶 🔶
12時  
13時   × 💛 × 🔶 ×
14時   💛 💛 🔶 🔶 🔷
15時   🔷 💛 🔷 × 🔶
16時   × × × × 🔶
17時   × × × ×
18時   💛 💛 🔶 🔶 ×
 
 

★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
  まずはお気軽にお電話・メールにてお問合せ下さい。

資料請求・見学・体験も随時受け付けております。

わからないことは、お気軽にご質問ください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

TEL /FAX  0463-26-3320  ←お電話はこちらをクリック  

 メール kirari.hiratsuka@kurazemi.co.jp こちらからでもOKです

 

  こどもサポート教室「きらり」平塚校 職員一同、

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

★バックナンバー(クリックしてぜひごらんください)

 

【未就学児の療育紹介】

 

【音楽・楽器を使った療育】

 

【駐車場補助券始めます!】

 

【おてつだい・おこづかいどうしてる?~保護者懇談会~】

 

【6月小集団~ソーシャルスキルトレーニング~】

 

【療育・就労・お手伝い等 保護者向の本です】

 

【インスタ・Twitter始めました!】

 

【5月きらりひろば】(小集団療育)

 

 【働くために必要な力は幼少期から身につける】

 

【5・6・7・8月の月曜営業日のお知らせ】

 

【母の日プレゼント作り~きらりひろば(小集団療育)~】

 

【はじめての小集団療育】

 

 【保護者懇談会・ミニ講演会の報告】

 

【支援の構造化~平塚市民団体の方々とのお話~】

 

 【鉛筆を正しく握るために~微細運動の教材紹介~】

 

【個別療育「きらり」平塚校 どんなところかな?】

 

【平塚校オープン!個別療育 利用者 大募集】

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

こどもサポート教室「きらり」

平塚校

神奈川県平塚市宮の前3-7 リブレ平塚宮の前204号室

 

TEL/FAX   0463-26-3320

kirari.hiratsuka@kurazemi.co.jp

「きらり」平塚校 地図 (←Googleマップの地図で見られます)

 

※ 駐車場のチケットをお渡しできるようになりました。

お電話でお問い合わせください

スクリーンショット (5)

自閉症、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害、ASD、注意欠陥多動性障害、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、コミュニケーション、言語障害、学習障害、通級、情緒級、MR、グレーゾーン、平塚市、大磯町、二宮町、茅ケ崎市、伊勢原市、秦野市、藤沢市、寒川町、厚木市、療育、東海道線平塚駅北口、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキル閉トレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育、就学準備 、学習支援、須賀の寺子屋、発達障害、感情のコントロール、アンガーマネジメント、子育て相談、子育て支援センター、神奈川

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top