児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵小杉校

不安な時には…【川崎 武蔵小杉校】

こんにちは!

いつもブログをご覧いただいてありがとうございます。

 

川崎市中原区で個別療育を行っています、

 

こどもサポート教室「きらり」武蔵小杉校です。

 

 

 

気温の変化の激しい時期となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

さて今年も4月から小学校に入学される新1年生

 

 

 

武蔵小杉校でも

 

通ってくる多くの年長さんがご入学を楽しみに(?)お待ちになっています。

 

初めての小学校に不安を感じていらっしゃる方は多いと思います。

 

 

 

今回のテーマは「ひらがなのとめ はね はらい」に関してです。

 

 

 

早速ですが、こちらの「ひらがな」をご覧ください。

 

KOSUGI-201902-01

 

どちらが正しい「ひらがな」だと思いますか?

 

 

 

正解は・・・・

 

どちらも正しい」・・・です。

 

 

 

正確には「担任の先生によって変わる」ということです。

 

 

 

現在は公式に正しいと決まったひらがなというものはなく、

 

学校の授業では教科書にあわせて担任の先生の教えたことが正しくできているかを確認している為、書いた「ひらがな」が×になるか〇になるかは、担任の先生次第となっているのです。

 

 

これまで書いていたひらがなが小学校で×にされてしまうという可能性もあるのです。

 

 

もしかすると、急に×にされてしまい混乱されてしまうお子さんもいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

もし担任の先生にひらがなに関し、とめはねはらいで×を付けられてしまった場合には一度担任の先生と相談しても良いかもしれません。

 

 

 

 

他にもこのような「ひらがな」もそれぞれ書き方があると思います。

 

KOSUGI-201902-02

 

ここ最近保護者様からの「ひらがな」に関する質問を多くいただいたため、今回ブログにて紹介させて頂きました。

 

 

 

 

今後もこのような形でご紹介していくことができたらと思います。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄

 

 武蔵小杉校では、

 無料の療育体験も随時実施・受付しております。

 ご希望の日時・時間でのご案内等が難しい場合も

 ございますので、お早めにご連絡ください。

 

⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄

 

 こどもサポート教室「きらり」武蔵小杉校

  住所:川崎市中原区新丸子東2-925 オグチビル2階

  営業時間:火~土曜日 10:00~19:00 (日・月曜休み)

  TEL:044-750-9951

  E-mail: kirari.musashikosugi@kurazemi.co.jp

  ※ 自転車駐輪場は校舎前に有りますので、通所の際はご利用ください。

  ※ 申し訳ございませんが、当教室専用の駐車場はございません。

   お近くのコインパーキングをご利用いただくか、

   公共交通機関でお越しください。

 

⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄

 

武蔵新城駅,駅近,新城駅周辺,中原区,高津区,幸区,川崎,大田区,世田谷区,鶴見,横浜,武蔵小杉,
SST,国語,算数,コミュニケーション,自閉症,自閉症スペクトラム,ADHD,注意欠陥多動性障害,アスペルガー症候群,ダウン症,
広汎性発達障害,普通級,支援級,個別支援級,知的障害,LD,重複障害学級,ことばの遅れ,
言葉,遅い,遅れ,グレーゾーン,軽度発達障害,就学,就園,幼稚園,保育園,小学校,小学生,中学校,中学生,高校,高校生

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top