児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

横浜 高田校

ペア支援のご案内【横浜 高田校】

皆様、こんにちは!!

 

こどもサポート教室きらり高田校です!

 

 

高田校では、6月から「ご利用者様お二人様」で行うペア支援を始めました

 

ペア支援目的は、いきなり「小集団」だとハードルが高いですが、

 

まずは「同年代ぐらいのご利用者様と二人ぐらいから始めて、

 

複数の人とのかかわりに少しずつ慣れていく事」です。

 

今回は、この「ペア支援」について、

 

今回の活動内容を皆様にお伝えさせていただこうと思います!!

 

 

 

まずは新聞(しんぶん)ジャンケン!

 

【使う物】新聞紙(参加人数分)

 

【遊び方】大きく広げた新聞紙を、ご利用者様と指導員の人数分用意して、

それを床の上に置いてその上に乗り、ジャンケンをします。

負けた人は、自分が乗っていた新聞紙を「半分に」たたんでその上に乗り、

またジャンケンをします。

こうやってジャンケンを繰り返し、負けた人は新聞紙をどんどんたたんでいって、

 

最終的に小さくたたまれた新聞紙の上に乗りきれず

 

落ちてしまったり、足がはみ出てしまった人が負けです。

 

実際にやってみると、ジャンケンの回数が重なり新聞紙が小さくなっていけばいくほど

 

足元がグラグラしてきて盛り上がります

 

あ~、落ちちゃった~!!!

 

あ~!!落ちそう~!!!など、

 

あちこちで歓声が上がりました。

 

ジャンケンする事を通して、

 

「初めまして」のご利用者様どうしでも気軽に交流出来ました!

 

 

 

「あなたの気持ちを当てましょう」ゲーム

 

使う物】:みんなで書いた「気持ちを表す言葉を書いた葉っぱ」を貼り付けた木

 

【遊び方】:ご利用者様が体験したエピソードを発表してもらい、

 

その時ご利用者様が感じた「気持ち」をみんなで当てます。

 

始めに「気持ちを表す言葉」を、みんなで葉っぱに書いて貼りました。

 

みんな、日常生活の中でいろんな体験をしています。

 

そしてその体験を通して感じた「気持ち」がゲームを通して明らかになり、

 

ご利用者様達の豊かな内面が、お互いによく伝わってきます

 

楽しく、少しずつ、ご利用様の世界が豊かに広がっていく時間になりました。

—————————————————————————————–

「きらり」高田校では、

 

いつも“その子らしさ”を大切にしながら、

 

個別の療育」をさせて頂いています。

 

個別の療育にご興味を持たれた方は、

 

ぜひこちらもご覧ください。

↓  ↓  ↓

療育って何だろう?(発達障がいでお悩みの方へ)

 

無料の療育体験をしていただくことも可能ですので、

 

ぜひお気軽にお問合せください。 

 

☆受け入れ対象年齢は1.5歳~高校3年生までになります。

電話・FAX:045-642-5370

 

E-mail:kirari.takata@kurazemi.co.jp

 開校日:火~土曜日:10:00~19:00(日・月休み)

 

【空き情報】

 

平日の児童発達支援に空きがありますのでご利用ください。

 

 ———————————————————-

 

こどもサポート教室「きらり」高田校 

 

〒223-0065 神奈川県横浜市港北区高田東4-5-2

 

グリーン・メゾン101号室

 

MAP

 

最寄りのバス停は「高田住宅前」です。

 

駐車場も二台分ご用意!!  

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top