児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

茨城つくばみらい校

ハロウィンパーティー!【茨城 つくばみらい校】

こんにちは。こどもサポート教室「きらり」つくばみらい校です。

キャンディポットづくり10月15日(月曜日)に開かれた「ハロウィンパーティー」の様子をお伝えしましょう。

プログラムは2つ。指導員の先生やお母さんと一緒に取り組む「キャンディーポットづくり」と、チーム対抗で楽しんだ「お化け探しゲーム」です。

 

「キャンディーポットづくり」では、まず好きな色のポットを選び【自己決定】、お化けや☆♡などのパーツを糊で貼りつけ【微細運動】、ペンやクレヨンで字・模様を描いたり【学習】して、それぞれ“オリジナル”のキャンディーポットを作りました。

お化け探し「お化け探しゲーム」では、部屋のあちらこちらに隠れているお化けを見つけ【ビジョントレーニング】、キャンディーポットに入れていきます。【ルール行動】

最初は指導員の先生が隠したお化けをみんなで探し、2回目は児発チーム<就学前のお友達>のみんなが隠したお化けを放デイチーム<小学生のお友達>のみんなが探します。児発チームのみんなが隠している間、放デイチームのみんなはエントランスでじっと待ちます【気持ちのコントロール】。

「もういいか~い?」「もうい~よぉ!」でスタート!次々とお化けを見つけてはキャンディーポットに入れていく放デイのみんな。何匹見つけられたか数えて【数の操作】「勝ったぁ!」「負けたぁ…」と悲喜こもごもでした。

3回目は放デイチームのみんなが隠したお化けを児発チームのみんなが探す番ですが、ここでハプニング。2年生のAさんが次々とお化けを拾ってしまいます。「ちょっと待って…」と指導員の先生が声をかけようとしたその瞬間、Aさんは年少のBくんに「はいどうぞ♡」とお化けを5匹手渡したのです。みんなが笑顔になる、優しい風景がそこにはありました。

 

ゲームの後はお待ちかねの「お菓子」。先生に「Trick or treat?」と言えた人から【コミュニケーション】お菓子の入った袋をもらい、キャンディーポットに入れました。

 

次回のイベントは11月23日(金・祝)。サツマイモで「茶巾絞り」を作ります。詳細が決まり次第ご案内しますので、どうぞご期待ください。

【現在の空き状況】

   9時 10時 11時 13時 14時 15時 16時 17時 
火曜日 〇  〇  〇  〇  〇  ▲  △  ▲ 
水曜日 〇  〇  〇  〇  〇  ◎  △  ▲ 
木曜日 〇  〇  〇  〇  〇  △  △  ▲ 
金曜日 〇  〇  〇  〇  〇  △  ◎  ▲ 
土曜日 ▲  △  △  △  △  △  △  ▲ 

〇:児童発達支援でご利用いただけます。 
◎:児童発達支援・放課後等デイサービス、いずれでもご利用いただけます。 
△:残りわずかです。 
▲:現在満席ですが、ご相談ください。 

教室前景

こどもサポート教室「きらり」つくばみらい校

茨城県つくばみらい市陽光台1-4-5 フラーゼみらい平1階C号室

クリック→地図表示←クリック

電 話 0297-21-6437

メール kirari.tsukubamirai@kurazemi.co.jp

インスタグラム https://www.instagram.com/kirari.tsukubamirai/

自閉症、自閉症スペクトラムASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、不登校

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top