児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

ハイブリッド型療育☆【相模原 相模大野校】

 

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

 

 

発達障害などをお持ちのお子さまを対象として、相模大野駅近くで児童発達支援放課後等デイサービスを運営し、療育を行っています。

 

 

 

8月も残すところあと一週間です(^^♪

早いところでは、来週月曜日から2学期が始まる学校もあるみたいですね…(;^ω^)

 

 

さて、今回は、未就学のお子様(児童発達支援のお子様)を対象に、「きらり」相模大野校で行ったハイブリッド型療育について、ご紹介いたします

 

相模大野校でのハイブリッド型療育とは、小集団療育45分間の個別療育を組み合わせた約2時間の中で行う療育のことです。

まず、小集団療育プログラムは以下の通りです。

 

IMG_8244 (1)

 

 

☆宝探し?ゲーム

 

ヒント:病気になったり、大きなけがをしたときに乗るのりもの」=(救急車?のように、指導員が出すヒントをもとに、教室内に隠された絵カードを探します。

 

 

カードを見つけたけど、先にお友達にとられちゃった…?」とAくんがシクシクしていると、Bくんが自分が先に取ったカードを「どうぞ?」とお友達に譲る場面も見られました。

みんなで楽しく遊びたいから…」と素晴らしい気遣いです??

 

 

 

☆工作 

 「夏」にちなんだ季節の工作として、「海のなかま?」「花火?」づくりをしました。

 

色ぬりの際には、クレヨンを使うことによって、筆圧のコントロールも上手になってきました。

 

 IMG_8247(2)

 

 

紙をくるくると回し、線に沿って紙を切ることも上達しています。

 

 

 

☆紙芝居

最後は、静かに先生のお話を聞く時間です。

 

 IMG_8354

 

姿勢を正して最後まで集中して話を聞く姿がとても立派でした?

 

 

 

相模大野校では、今後、このようなハイブリッド型療育児童発達支援のお子様対象に定期的に行っていきます。

 

 

先生のお話を聞く時間」「お友達のお話を聞く時間」「お友達と楽しく遊ぶ時間」など、「今」は何をする時間なのかを考えさせ、判断できる力「きらり」相模大野校で一緒に育んでいきませんか?

 

 

 

詳しい内容は、相模大野校にお電話またはメールにてお問い合わせください。

児童発達支援放課後等デイサービスの無料体験等を随時受付をしております。

 

 

ぜひ、一度「きらり」相模大野校までお越しください。

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

現在、児童発達支援放課後等デイサービス共に定員までの空きがある状態となっております。

お気軽にお問い合わせください。

 

※写真掲載に関しましては、許可を頂きました児童のみになります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩8分

IMG_0002

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

 

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、療育、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top